スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

第三十一号『編集後記。』


※FC2ブログアクセスランキング現在332位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【夏休みも】




第三十号号『企画最終回。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。








はいどうもです。



久々・・・いやそれほど久々でも無いですが、
とりあえず今回の企画の事やこれからについてぼちぼちと。



今回の企画ですが・・・・本当に疲れました
やはり私には毎日更新し続けられるようなアイディアとかは無いです、はい。

ただ、それでもここまで毎日続けられたのは本当に奇跡に近いかと。
・・・5年も続けて1ヶ月連続更新した月が無いのです、私は。

これまでの最高記録が・・・2009年の3月ですか。
あの頃の内容と今の内容を比べますと、流石に幾らか違う所が有りますね。


あの頃の方が内容に勢いが有った・・・と言いましょうか、
文体が若いです、はい。


・・・今でも十分に年齢的には若いのですが、
内面的にはかなーりお爺さん的な考えです、はい。





おっと、色々と話が逸れましたね。


今後の活動についてですが、ぼちぼち頑張っていこうかと。

中の人に大きな変動が無い限りは原則このブログも続けていこうと思っていますし、
毎年恒例のささやかイベントを今年も行えるように・・・頑張りたいです。

貧乏人なので今年こそ予算が工面できるか分かりませんが・・・。
時期が来たらこの内容については再び触れそうな予感です。




メイプル内の活動の報告ー。

がんがん敵を倒しております、はい。
しかし・・・紫パウダーの値が急に上がりましたね・・・。
いや元々高かったのかもしれませんが、本当に露店で見かけても
紫パウダーだけ異様に値段が高いような気が・・・。

後、コンプガチャ関連の所為か、公式様に
ランダムアイテム系の中身について触れられていますね。


・・・中身が分かってしまって、楽しみが減ると言えば減るのですが、
しかし本当に色んな物が出る可能性が有るんですね・・・。

しかし・・・戦国パックは何故滝川さんなのでしょうかね。
柴田さんとか丹羽さんとか佐々さんとかも期待したのですが・・・。


まぁ、今後もこういったランダム物が出た時は中身も触れられると思うので、
ある意味ではやる気を起こさせるのに期待できる・・・かも?




・・・さてと、最後に一言。

これからもこんなブログですが、宜しくお願いいたします。


ではでは。




スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.31 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第三十号『企画最終回。』


※FC2ブログアクセスランキング現在419位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【夏休み】




第二十九号『9周年ー。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





今回はすぐに本編です。



ごごごごごご・・・。「・・・さて、今回でこの企画も最終回だ。」

のーまる。「長いようで、短い1ヶ月間でしたね・・・。」

ごごごごごご・・・。「そうだな。・・・まぁ最終回だからと言って、」

ごごごごごご・・・。「何か特別変な事をする訳でも無いし、普段通りでいくぞ。」

にゃはー。「はーい。」



ごごごごごご・・・。「9周年イベントだが・・・調子はどうだ?」

ががーん。「中々大変です・・・。経験値が集まるのは良いのですが・・・。」

ごごごごごご・・・。2日間で経験値が70%溜まったそうだ。・・・凄い勢いだな。」

ががーん。「でも・・・あのリストの品、全て集めるのは大変そうです・・・。」

ごごごごごご・・・。「まぁどうやら本当に武器が出る確率がかなり低いらしいしな。」

ごごごごごご・・・。「・・・あ、そう言えばお前の頑張りの結果なのだが、」

のーまる。「・・・?」



うひゃー。



ごごごごごご・・・。「140ボウガンの材料が判明したみたいだ。」

ごごごごごご・・・。「パウダーは、魔法のパウダー(紫)だそうだ。」

のーまる。「で、でも300個はちょっと大変じゃ・・・。」

ごごごごごご・・・。「夢の欠片も、アイテム結晶も時間さえ有れば何時かは集まる。」

ごごごごごご・・・。「・・・ただ、パウダーだけは何とかしないとな。」

のーまる。「倉庫キャラにリチウムの鉱石とかは・・・?」

ごごごごごご・・・。「有っても10個も用意できるほどの量は流石に無いだろう。」

ごごごごごご・・・。「・・・しかし、90%というのが地味に辛いな。」

ごごごごごご・・・。「中の人は過去90%で一度失敗した経験が有るからな・・・。」

ががーん。「あの時は・・・本当に一瞬固まりました。全身が。」

ごごごごごご・・・。「念の為、レシピの予備を確保するべきか。・・・頑張れよ?」

ががーん。「あうあう・・・結局そうなるのですか・・・。」





ごごごごごご・・・。「・・・さて、本当にそのまま普通に進めていったが、」

ごごごごごご・・・。「一応この企画最後の挨拶でもしておくか。」

ごごごごごご・・・。「・・・今までこのような企画を見てくれて、本当にありがとうな。」

ごごごごごご・・・。「細かい反省会は次回中の人が行う予定だそうだが、」

ごごごごごご・・・。「それ以降もこのブログを宜しく頼む。」

ごごごごごご・・・。「・・・ではな。」


のーまる。「あ、えっと、その・・・」

にゃはー。「この企画が進められたのは、見てくださった方々のおかげですっ!」

にゃはー。「本当にありがとうございますっ!」

のーまる。「まだまだこのブログは続く・・・続ける、そうなので、」

にゃはー。「そちらも宜しくお願いします!ではではっ!」




テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十九号『9周年ー。』


※FC2ブログアクセスランキング現在293位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【夏休】




第二十八号『昔話・・・その3。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





ごごごごごご・・・。「ふむ・・・気が付けばカウンターが2万を突破か。」

にゃはー。「わぁぁぁぁぁ・・・!」

ごごごごごご・・・。「・・・反応し辛い喜び方をするな。」

にゃはー。「だ、だって2万ですよ!2万!」

ごごごごごご・・・。「まぁ本当によくここまで続いたものだな。」

ごごごごごご・・・。「・・・何時まで続くかは分からないが、出来るだけ」

ごごごごごご・・・。「続けられるよう中の人には善処して貰いたいものだな。」

にゃはー。「次は・・・目指せ3万!」

ごごごごごご・・・。「・・・はいはい。」






ここから本編です。



ごごごごごご・・・。「さて今回は9周年イベントの内容に触れる予定だが、」

ごごごごごご・・・。「流石に初日の為、まだ把握できていない部分も多い。」

ごごごごごご・・・。「・・・その中で、気になった点を紹介していこうと思う。」

にゃはー。「では早速一つ目です!」


ほえー。


ごごごごごご・・・。「今回もどうやら武器はこの箱から出るみたいだ。」

のーまる。「確率は・・・低め、でしょうか?」

ごごごごごご・・・。「まだ断定は出来ないが、100個ほど開けてみた所、」

ごごごごごご・・・。「武器が1個、コインが51枚、残りは書系・・・だった。」

ごごごごごご・・・。「単純に運の問題化もしれないが、確率自体が低いのかもしれないな。」

のーまる。「後、噂では140装備が出るとか出ないとか・・・」

ごごごごごご・・・。「噂、だからな。・・・本家様では一応出たらしいが、」

ごごごごごご・・・。「そのまま日本にやってくる・・・とは限らないだろうし。」

ががーん。「でも・・・でるなら、良いですね。」

ごごごごごご・・・。「まぁ夢が有るからな。・・・あー、そうそう、」

のーまる。「・・・?」

ごごごごごご・・・。「これが必要なリストその1だ。」


・9周年刀(79&99)各1個
・9周年扇(79&99)各1個
・9周年短剣 2個
・9周年鉾&槍 1個
・9周年ボウガン 1個



のーまる。「?・・・何なのでしょうかね。」

ごごごごごご・・・。「まぁその内分かるさ。・・・次行くぞ。」


うげげ・・・


のーまる。「エンジェリックブレスのレシピが・・・。」

ごごごごごご・・・。「相場が幾らかは下がる・・・とは思うが、思ったよりは下がらないと思う。」

のーまる。「どうしてですか?」

ごごごごごご・・・。「・・・これだ。」


おおー。


にゃはー。「これは・・・!夢に見ていた140ボウガンのレシピ!」

ごごごごごご・・・。「交換に必要な枚数なのだが、140武器レシピはコイン100個、」

ごごごごごご・・・。「それに対して指輪の方は・・・コイン200個、だ。」

のーまる。「・・・え?」

ごごごごごご・・・。「幾らなんでもレシピに対するコインの必要数が多すぎる。」

のーまる。「それは・・・一応エンジェリックブレスも強いですし・・・」

ごごごごごご・・・。「140装備は現状一部の高レベルプレイヤーからの」

ごごごごごご・・・。「供給しか期待できないが、指輪は一定レベルのキャラさえいれば」

ごごごごごご・・・。「ある程度の数を量産する事は可能だ。」

ごごごごごご・・・。「・・・まぁ、一般プレイヤーでも貴重な装備が入手できる」

ごごごごごご・・・。「かもしれないというのは、夢が有って良い事だとは思うが・・・。」

のーまる。「でも、材料とか考えると140装備は手間が必要ですし・・・」

ごごごごごご・・・。「そうだな。そういう意味でのこの枚数設定なのかもな。」

ごごごごごご・・・。「・・・あー、必要な物リストその2だ。」


9周年モミジ 23000枚
9周年コイン 220枚



ががーん。「先ほどから・・・何なんですか、これ。」

ごごごごごご・・・。「・・・。」

ごごごごごご・・・。このリストの品を、お前が全て集めるんだ。」

のーまる。「・・・え、嘘、ですよね?」

ごごごごごご・・・。「本当だ。・・・良かったな、久々にレベルが上がるぞ。」

のーまる。「い、いや、あのっ、この量は中の人も無茶じゃ・・・」

ごごごごごご・・・。「大丈夫だ。足りない部分はハヤトが手伝ってくれる筈だ。」

ががーん。「あう・・・中の人、大丈夫でしょうか。」

ごごごごごご・・・。「最近少し暇だったらしく、このイベントを見てやる気がかなり出たそうだ。」

ごごごごごご・・・。「・・・まぁ、何時まで続くかは分からないが、まぁ頑張れよ。」

ががーん。「あうあう・・・頑張ります・・・。」




ごごごごごご・・・。「・・・さて、次回は最終回の予定だ。」

ごごごごごご・・・。「と言っても、特別何かをする訳でも無いがな。」

ごごごごごご・・・。「・・・宜しく頼む。ではな。」



第三十号『企画最終回。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十八号『昔話・・・その3。』


※FC2ブログアクセスランキング現在293位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【夏休】




第二十七号『昔話・・・その2。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回もすぐに本編です。


ごごごごごご・・・。「ふむ、いよいよ9周年アップデートか。」

のーまる。「それに並行して、そろそろこの企画も終わりですね・・・。」

ごごごごごご・・・。「短い様で、長い1ヶ月間だったな。」

のーまる。「本当ですね・・・。」



ごごごごごご・・・。「・・・さて、確か今回は昔話の最後だったか。」

のーまる。「そうなりますね、次回は9周年アップデートの内容を、」

のーまる。「その次は最終回なので、昔話もこれが最後です。」

ごごごごごご・・・。「今回は中の人が持っている懐かしいアイテム編、だったな。」

にゃはー。「はい!精一杯探しました!・・・by中の人だそうです。」

ががーん。「流石に全ては紹介できませんが・・・。」

ごごごごごご・・・。「ふむ・・・では、一つ目にいくか。」

にゃはー。「はい!では最初はこちら!」


こかこーら。


ごごごごごご・・・。「見た通りだが、コカコーラタイアップの時の品だな。」

のーまる。「今から4年くらい前・・・ver1,40の時の品だそうです。」

ごごごごごご・・・。「この時タイアップで出た品は相当破格の品だったよな。」

のーまる。全職業装備可能な攻撃力補正付き盾や兜、マントでしたっけ。」

ごごごごごご・・・。「あの頃はまだ混沌の書が無かった時代だったが・・・。」

ごごごごごご・・・。「攻撃の書(盾)の書が有った分、盾は非常に人気が高かった。」

のーまる。「本当に持っている人は憧れの対象でしたね・・・。」

ががーん。「中の人は未だに攻撃力の付いていない盾は持っています。」

ごごごごごご・・・。「今ではより強力な武器が増えた分、ステータスでは微妙だが、」

ごごごごごご・・・。「装備レベルが低い分十分活躍が期待できる。」

のーまる。「タイアップ装備でここまで強力なのは凄いですね。」

のーまる。「・・・最近のロッテタイアップでそれを追い抜きましたが。」

ごごごごごご・・・。「まぁタイアップ品が普通のクエストで貰えるアイテム並みというのも変だがな。」

ごごごごごご・・・。「・・・だからと言って高過ぎるステータスもどうかと思うが。」

のーまる。「・・・時間旅行者のメダルって、本当に凄いですね。」


にゃはー。「さて、続いてはこちら!」


楓ー。


ごごごごごご・・・。楓ずきんか・・・おい、残りの二つは?」

ががーん。「えーっと・・・売り、ました。」

ごごごごごご・・・。「・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・とにかく、昔行われたイベントの報酬で、」

ごごごごごご・・・。しまりすみみシマリスのしっぽがセットで貰えていた。」

のーまる。「・・・その後のイベントで再度貰える機会が有ったみたいですね。」

ごごごごごご・・・。「その時中の人は別のゲームをプレイしていたがな。」

にゃはー。「あは、あはははは・・・」

ごごごごごご・・・。「しっぽはレベル制限が無く、UG回数も多かったので」

ごごごごごご・・・。「それなりの値段になった・・・そうだ。」

のーまる。「今は装備の見た目を買えるアイテムが実装された・・・ので、」

のーまる。「そういった意味での需要が有りそうですね。」

ごごごごごご・・・。「そうだな。・・・まぁ早速バグが発生したらしいが。」

ががーん。「あうあう・・・。」

ごごごごごご・・・。「さて・・・次が最後か。」


運動帽ー。


ごごごごごご・・・。運動帽。かつて幾多の初心者が装備していた逸品だ。」

ごごごごごご・・・。「これと、」


どるこー。


ごごごごごご・・・。「そして、ただの軍手を含めて、初心者の三種の神器・・・だそうだ。」

ごごごごごご・・・。「まぁ(クエスト用)の表記は無かったような気がするが。」

のーまる。「何時の間にか貰えなくなりましたね、運動帽。」

ごごごごごご・・・。「軍手もな。・・・そこまで頑張らなくてもすぐに転職できるようになったからな。」

ががーん。「昔はひぃひぃ言いながら港町からヘネシスを目指しました・・・。」

ごごごごごご・・・。「ビクトリアアイランドに着いても10レベル以下で」

ごごごごごご・・・。「転職できない事が良くあったからな。」

のーまる。「運動帽のHP+の方は地味に高く売れた記憶が有ります。」

のーまる。「ネタ強化品も多く見かけられました。」

ごごごごごご・・・。「今では完全な骨董品だがな。」

ごごごごごご・・・。「・・・その内、初心者用防具でも実装すれば面白いかもな・・・。」






のーまる。「さて、昔話は今回までで、」

にゃはー。「次回は9周年イベントについての内容になる予定です!」

にゃはー。「宜しくお願いします!ではではっ!」



第二十九号『9周年ー。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十七号『昔話・・・その2。』


※FC2ブログアクセスランキング現在279位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【夏】




第二十六号『昔話。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。






ごごごごごご・・・。「・・・結局昔話で最後まで行く事になったのか。」

ががーん。「まぁその方が書き易いと言うか・・・何と言いますか・・・」

にゃはー。「その方が話の内容を考えやすいby中の人・・・だそうです!」

ごごごごごご・・・。「やれやれ・・・。」

ごごごごごご・・・。「まぁとりあえず一つ目のSS行くぞー。」


Maple0005_20080509183603.jpg


のーまる。「今は無き高経験値グループクエストの代名詞、モンカニです。」

ごごごごごご・・・。「いや今でも一応有ると言えば有るのだが・・・。」

ごごごごごご・・・。「まぁあの頃のように積極的に参加するものではなくなったな。」

ががーん。「正直言いますと・・・面倒、でしょうか。」

ごごごごごご・・・。「システムそのものは変わっていないのだろうが、」

ごごごごごご・・・。「高レベルになってこのクエストが必要かと聞かれると・・・微妙だな。」

のーまる。「報酬もあの頃から見ますと・・・若干見劣りしますね。」

ごごごごごご・・・。「UG回数3+攻撃力付きの指輪だからな。」

ごごごごごご・・・。「・・・もし、シュピゲルマンの指輪が今も量産が可能なら、」

ごごごごごご・・・。「エンジェリックブレスの値段は安くなったかもな・・・。」

のーまる。「さて、次は、」


Maple0013_20080624194203.jpg


ごごごごごご・・・。「うわ、これもまた懐かしい・・・。」

のーまる。「昔は何度もこのサイコロを振り続け、」

ががーん。盗賊作りたいのにINT型かよ!?・・・などの悲鳴が聞こえていました。」

ごごごごごご・・・。「一種の儀式の様だが、若干煩わしい部分も有ったな。」

ごごごごごご・・・。新しくキャラを作りたいのに初期ステータス吟味で10分・・・なんて事が」

ごごごごごご・・・。「結構頻発していた記憶が有る。」

のーまる。「このシステム自体は悪くないと思うのですが、」

のーまる。「本当に初心者の頃の中の人は万能型が一番!・・・とか思っていました。」

ごごごごごご・・・。「ある意味で初見殺しでもあるからな、このサイコロは。」

ごごごごごご・・・。「作りたい職と初期ステータスが合っていないと、それだけで再びキャラクターを」

ごごごごごご・・・。「作り直す手間が必要になる可能性も有った。」

のーまる。「そういう意味では、最初の失敗が無くなって良かった・・・のでしょうか。」

ごごごごごご・・・。「新職業が出て一番最初の試練がサイコロなんて、嫌だと思うな。」

ごごごごごご・・・。「・・・まぁ、この部分については便利になった、と思うべきか。」

のーまる。「・・・そうですね。」

にゃはー。「・・・さて、今回最後は・・・」


Maple0005_20080624195034.jpg


ごごごごごご・・・。「・・・あー、これはまた伝説の・・・。」

のーまる。ヘネシスの狩り場1。自然と人が集まる不思議スポットです。」

のーまる。「ここで3次、4次スキルを見るのが昔は凄く楽しみでした。」

ごごごごごご・・・。「・・・確か昔は『ヘネタク前集合』という言葉も有ったか。」

のーまる。「大きな電光掲示板が出来るまではかなり利用者も多かったような気がします。」

ごごごごごご・・・。「昔はあの掲示板が重くて重くて大変だったな・・・。」

ががーん。「フリマにも設置されていた時代が有りましたね・・・。」

ごごごごごご・・・。「まぁとにかく人が多く集まるマップで、出会いの場だったり、」

ごごごごごご・・・。「誰かが包みを使ってプレイヤーの墓が乱発したりと、」

ごごごごごご・・・。「苦い思い出は有るが貴重な人が不思議と集まる場所だった。」

のーまる。「何時の間にかマップは変わり、気が付けばこのマップも消え・・・。」

のーまる。「無くなった時に一抹の寂しさを感じた記憶が有ります。」

ごごごごごご・・・。「あの頃と比べると、人が変わるのは当然だからな。」

ごごごごごご・・・。「・・・今でも人が常に居るのはフリマくらいか。」

ごごごごごご・・・。「・・・本当に、色々と変わったよな。」




のーまる。「・・・さて、次回は中の人の倉庫キャラを探して、」

のーまる。「何か懐かしい!・・・と言えるものを探してくる予定です。」

のーまる。「・・・どれほど集まるのかはさっぱり未知数ですが・・・。」

にゃはー。「ではではっ!」





第二十八号『昔話・・・その3。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十六号『昔話。』


※FC2ブログアクセスランキング現在289位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【あーつーいーでーすーねー。】




第二十五号『ごちゃ混ぜな感じの雑談。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





ごごごごごご・・・。「このタイトルは・・・」

のーまる。「あ、いや、普通の昔話ですよ!」

ががーん。「色々と過去のSSを見ながら、色々と昔の話でも・・・だそうです。」

ごごごごごご・・・。「・・・お前が追加されたのって、結構最近だよな。」

ががーん。「はい・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・はぁ。とにかく、一つ目のSSは何だ?」

のーまる。「あ、これですっ!」


Maple0028.jpg


ごごごごごご・・・。「うわ・・・相当古いSSだな、これは。」

のーまる。「中の人の記憶が曖昧なのですが、確か」

ががーん。「相当昔に有ったイベントの一幕・・・らしいです。」

ごごごごごご・・・。「4年以上も前のイベントだがな。」

ごごごごごご・・・。「・・・しかし、あの頃はまだこういったイベントが」

ごごごごごご・・・。「十分に成り立っていたな。」

のーまる。「今行うときっとカンストダメージで一瞬でしょうね・・・。」

ごごごごごご・・・。「あの頃は5桁ダメージなんて雲の上の存在だったからな・・・。」

Maple0033.jpg


のーまる。「多分トリプルスローを使っているのでしょうが、」

のーまる。「今見ると・・・何とも言えないダメージですね。」

ごごごごごご・・・。「そもそもトリプルスローを持っている人自体が」

ごごごごごご・・・。「かなり優遇された時代も有ったからな。」

のーまる。「ジャクムの兜も凄い高値でしたっけ・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・次、行くぞ。」


Maple0001_20080428200101.jpg


ごごごごごご・・・。「昔のフリマの画像みたいだが・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・海賊の表記が無いな。」

のーまる。「後潜在能力も当然無かった時代です。」

ごごごごごご・・・。「・・・あの頃のプレイヤー達は、」

ごごごごごご・・・。「ほぼ全ての装備に攻撃力補正が付いたりとか、」

ごごごごごご・・・。「運次第で全ての補正を強化できる事など予想できただろうか・・・?」

のーまる。「私個人としては、命中率と回避率の存在意義が」

ががーん。「ここまで微妙になるとは予想していませんでした。」

ごごごごごご・・・。「まぁ最初は1レベル差で5%固定で命中率減とかだったがな。」

ごごごごごご・・・。「何時の間にか1レベル差で2%固定で命中率減になったらしいが。」

ががーん。「・・・何時までも同じ状態、という訳にはいかないですが、」

ががーん。「こういうのを見ると、やはり変わったな、と思います。」

ごごごごごご・・・。「便利になった面も多いが、昔と比べると失われた面も多いな。」

ごごごごごご・・・。「スピネルの世界旅行ワープ、ヘネシスの狩り場1や、」

ごごごごごご・・・。「51レベルまでのモンスターカーニバル・・・本当に色々あるな。」

のーまる。「・・・ただ、今後も続いていくのでしょうし、」

にゃはー。あの頃は良かったでは無く、今も良いと言われるようになればいいですね。」

ごごごごごご・・・。「・・・そうだな。」




ごごごごごご・・・。「さて、次回は・・・どうなるんだろうな。」

ごごごごごご・・・。「また再び昔話になるのかもしれないが、」

ごごごごごご・・・。「まぁ宜しく頼む。ではな。」




第二十七号『昔話・・・その2。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十五号『ごちゃ混ぜな感じの雑談。』


※FC2ブログアクセスランキング現在288位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【あーつーいーでーすーねー】




第二十四号『適当な狩場紹介レベル90~120。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。






ごごごごごご・・・。「・・・はぁ。」

ががーん。「い、一応まだ切羽詰っては無いですよ!」

ごごごごごご・・・。「本当にネタが無いのな、中の人は。」

ががーん。「あう・・・」

ごごごごごご・・・。「とにかく、適当な近況報告の話でもするか。」

のーまる。「そう・・・ですね。」




ごごごごごご・・・。「・・・さて、最近の活動だが・・・。」

のーまる。「縮小傾向なのです。9周年イベントが始まれば、」

ががーん。「きっと中の人のやる気も出ると思うのですが・・・。」

ごごごごごご・・・。「尚且つ魅力的なものが有れば、だな。」

ごごごごごご・・・。「ハヤトを120レベルにするので相当気力を消費したそうだ。」

ががーん。「120レベル前後って、結構停滞しやすいですよね・・・。」

ごごごごごご・・・。「それ以降に大きくて明確な目標が有るのなら別だがな。」

ごごごごごご・・・。「・・・大体の場合は、4次転職というのは大きな節目になる。」

ごごごごごご・・・。「そこで今後どうするかを考えるのもまた重要だな。」

のーまる。「中の人はそこで結構止まりますからね・・・。」

ががーん。「私がここまでレベル上がったのも結構な奇跡ですし・・・。」

ごごごごごご・・・。「使っていて楽しかった・・・らしいからな。」

ごごごごごご・・・。「その辺りで、何かしらそのキャラの良い所を見つけるのも大切かもな。」

のーまる。「ハヤト君はどうなるのでしょうか・・・。」

ごごごごごご・・・。「カンナの今後次第、だな。」

ごごごごごご・・・。「後はお前が頑張らなければならない形式のイベントなら、」

ごごごごごご・・・。「また再びお前に出番が回って来るさ。」

にゃはー。「・・・出番、欲しいです。」

ごごごごごご・・・。「全ては次回のアップデート次第、だな。」





ごごごごごご・・・。「後、特別変わった事は有るか?」

のーまる。「特に無いby中の人、だそうですが、」

のーまる。「最近ようやく夏の課題を終わらせて喜んでました。」

ごごごごごご・・・。「そう言えばもう夏休みも終わりの時期か。」

ごごごごごご・・・。「と言っても、中の人はもう少しだけ休みが続くらしいがな。」

ががーん。「嬉しいような、何と言いましょうか・・・。」

ごごごごごご・・・。「この様な休みが貰えるのも、学生の間だけだし、」

ごごごごごご・・・。「適当に何か思い出でも作ればいいのだが・・・中の人も。」

のーまる。「・・・大体寝てますよね、中の人。」

ごごごごごご・・・。「・・・はぁ。」

ごごごごごご・・・。「とにかく、何かしら収穫になる事を一つ位は」

ごごごごごご・・・。「見つけられるように頑張って欲しいものだな。」

のーまる。「・・・そうですね。」






のーまる。「さてと、今回はそろそろこの辺りでという事で、」

のーまる。「後予定では5回ほど続く予定ですが、」

にゃはー。「とりあえず、宜しくお願いします。ではっ!」




第二十六号『昔話。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十四号『適当な狩場紹介レベル90~120。』


※FC2ブログアクセスランキング現在293位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【あーつーいーでーすー】




第二十三号『適当な狩場紹介レベル70~90。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回はすぐに本編です。



ごごごごごご・・・。「今回で紹介は最後となる訳だが・・・。」

のーまる。「あ、この辺の中の人の育成論は、『根性』が大半を占めているそうです。」

ごごごごごご・・・。「まぁスキルも有る程度揃ってくると、」

ごごごごごご・・・。「少しずつ新鮮味が薄れていくからな、致し方ない。」

のーまる。「特にレベル120手前辺りは厳しいですし・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・まぁ、何とかなるだろう。きっと。」

のーまる。「はい・・・。」



にゃはー。「・・・さてと、まずは一つ目の場所です!」


ツボー。


ごごごごごご・・・。ルツボか。場所は白草町だったか。」

にゃはー。「人参ルツボからは赤い鞭混沌の書が狙えるのが特徴です!」

ごごごごごご・・・。「この先からはレアドロップ品が狙える敵と戦っていくので、」

ごごごごごご・・・。「ドロップ上昇アイテムや、ファミリアなどが居ると便利だと思う。」

のーまる。「一度ビクトリアアイランド系の高等級ファミリアを」

にゃはー。「狙ってみるのも良いかもしれませんね。」

にゃはー。「さて、お次は、」


くろこー。


ごごごごごご・・・。クロコファミリーで、場所は・・・離れた湿地、だったか。」

のーまる。「このマップはマスターモンスターゲートも有るので、」

のーまる。「時々ボスファミリア狙いも出来るのが魅力です。」

ごごごごごご・・・。「・・・まぁ100レベルとなるとそう簡単にドロップはしないが。」

のーまる。「特別レアドロップ品が有る訳では無いので、」

ががーん。「102、3レベルになったら次の場所に行ってもいいかもしれません・・・。」

ごごごごごご・・・。「後、この辺りから中の人の根性論が発動するそうだ。」

ががーん。「中の人は95レベルくらいからこの敵を叩き、」

ががーん。「100レベルくらいで次の場所に行くそうです・・・。」

ごごごごごご・・・。「レベル差で攻撃が当たらない分は気合で補え!・・・だそうだ。」

ががーん。「・・・はぁ。」

のーまる。「・・・さて、次は、」


クルー。


ごごごごごご・・・。クルーか。これは有名所だな。」

のーまる。「マスタークルーから混沌の書がドロップするので、」

のーまる。「レアドロップ狙いならミニダンジョンに入ると良いかもしれません。」

ごごごごごご・・・。「後はこの辺のレベルの敵くらいから神秘のマスタリーブックが」

ごごごごごご・・・。「落ち始めると思うので、それを狙うのも良いかもな。」

のーまる。「売ってもそこそこの値段になると思いますが、」

にゃはー。「自職のマスタリー狙いで使ってみるのも楽しいと思います。」

ごごごごごご・・・。「まぁ大概はコメントに困る代物が出る時が多いが。」

にゃはー。「そして!最後はー!」


ですまり子。


ごごごごごご・・・。マスターデスマリオネット。・・・一気に飛躍したな。」

にゃはー。エンジェリックブレスのレシピを落とす最高クラスのモンスターです!」

ごごごごごご・・・。「・・・補足するとMデスマリオネットはレベル116、」

ごごごごごご・・・。「マスタークルーはレベル105だ。・・・飛躍ってレベルじゃないな。」

にゃはー。「当たらない分は根性で!何とか!」

ごごごごごご・・・。「・・・手数の多い職なら何とかなるかもしれないが、」

ごごごごごご・・・。「無い職業の場合は普通のデスマリオネットとかを倒して」

ごごごごごご・・・。「ある程度レベルを上げてから倒すのをお勧めする。」

のーまる。「レシピは値段が結構変動する代物ですが、」

にゃはー。「よほどの事が無い限り高値で売れる筈なので是非とも確保しましょう!」

ごごごごごご・・・。「その分SDTに場所を確保するのはかなり難しい為、」

ごごごごごご・・・。「ドロップ率上昇のアイテムやファミリアが役に立つだろう。」

にゃはー。「レシピが5つくらいあれば、一気に億万長者も可能です!」

ごごごごごご・・・。「・・・出る時は出るが、出ない時はさっぱり出ないがな。」

ごごごごごご・・・。「中の人がメルセデスを育てていた時は一つも出なかったが、」

ごごごごごご・・・。「ハヤトを育てている時は・・・沢山出たな。」

のーまる。「出る時って、本当に沢山出るんですね・・・。」






ごごごごごご・・・。「さて次回からは・・・本当にどうなるんだろうな。」

ごごごごごご・・・。「最後の方で9周年イベントの物を書く予定だそうだが、」

ごごごごごご・・・。「それまで本当にどうなるのやら・・・。」

ごごごごごご・・・。「さてと、ではな。」



第二十五号『ごちゃ混ぜな感じの雑談。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十三号『適当な狩場紹介レベル70~90。』


※FC2ブログアクセスランキング現在273位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【あーつーいーでー】




第二十二号『適当な狩場紹介レベル50~70。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





ごごごごごご・・・。「そろそろメイプルも9周年か。」

のーまる。「もう完全に長寿ゲームになってますね・・・。」

ごごごごごご・・・。「未だに衰えぬ魅力や充実のコンテンツだからな。」

ごごごごごご・・・。「だがダメージ量は段々とインフレしている感は有るが。」

ががーん。「昔はサペジで4桁ダメージが凄いとか言われてましたっけ・・・。」

ごごごごごご・・・。「また命中装備や、回避装備も日の目が当たっていたな。」

のーまる。「・・・時代ですね。」





ここから本編です。



ごごごごごご・・・。「今回は70~90レベル帯の紹介だが、」

ごごごごごご・・・。「何か諸注意は有るか?」

のーまる。「特に無いですが、やはり何処かで見たような場所ばかりと言いますか・・・。」

ごごごごごご・・・。「予め言っておくが、このレベル帯は大きく分けて二つのルートが有り、」

ごごごごごご・・・。「今回はマガディア方面メインのルートの紹介となる。」

ごごごごごご・・・。「ちなみにもう一つは武陵方面のルート・・・だそうだ。」

のーまる。「武陵の方がレアドロップ品は多いのですが、」

のーまる。「レベル上げならマガディアの方が良いと思います。」

にゃはー。「前置きが長くなりましたが、まずは一つ目です!」


すぱいだー。


ごごごごごご・・・。ビックスパイダー。・・・いきなりマガディアでは無いのか。」

のーまる。「マガディア方面でも問題ないとは思いますが、」

ががーん。「紹介する場所が3次転職直後だと少し厳しいので・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・この敵はその昔はメル&アイテムドロップ率大の効果を持つ」

ごごごごごご・・・。「ファミリアを落とすのでそれは大変な人気が有った。」

のーまる。「ファミリアが1つ10m程度で売れた記憶が有ります。」

ごごごごごご・・・。「だがまぁ・・・仕様が変わり、気が付けばこの様相だ。」

のーまる。「一応等級は少し高いので有って損は無いと思います。」

ごごごごごご・・・。「それでも効果が微妙なら使えないが・・・。」

のーまる。「さて、その後は・・・。」


砂漠ー。


ごごごごごご・・・。スナモグラスコルピオンか。超王道だな。」

にゃはー。「はい、中の人も毎回お世話になっている有名モンスターです!」

ごごごごごご・・・。「横一直線のマップに比較的多い量彼らが湧くのが特徴だ。」

ごごごごごご・・・。「昔で例えるなら・・・提灯マップのそれに近いか。」

のーまる。「ちょtっとまだレベル差が有るかもしれませんが、」

にゃはー。「それでも十分おすすめ出来るモンスターです!」

ごごごごごご・・・。「その気になれば2次職でも狩れる・・・らしい。」

ごごごごごご・・・。「まぁこれは相当の火力が無いと難しいらしいが。」

にゃはー。「そして次は!」


みゅてー。


ごごごごごご・・・。アイアンミュテ。ここも比較的人気だろうか。」

ごごごごごご・・・。「やはりここも横一直線のマップなのが特徴だ。」

のーまる。「マガディアはそういった横一直線の形状マップが多いですね。」

ごごごごごご・・・。「ほとんどのマップが分かりやすい形状だし、」

ごごごごごご・・・。「基本的にどこで狩ってもある程度効率が良いのは便利だな。」

ががーん。「ただこの形状に慣れるとこの先大変になりますが・・・。」

ごごごごごご・・・。「特に変わったマップの多いルディブリアム辺りで苦労するだろう。」

にゃはー。「今回最後はー、」


ロイド君ー。


ごごごごごご・・・。ロイドか。・・・マップはC-1か?」

のーまる。「あ、はい。研究所C-1区域です。」

ごごごごごご・・・。「・・・補足するとC-1区域とC-2区域というマップが有り、」

ごごごごごご・・・。「後者はかなりの人気狩り場・・・だそうだ。」

ごごごごごご・・・。「C-1は時間湧きのボスが居るのも人気が無い原因かもな。」

のーまる。「この辺のレベルだと倒すの厳しいですからね・・・。」

ごごごごごご・・・。「C-2と比べると、マップが小さ目だが、」

ごごごごごご・・・。「相変わらずここも横一直線なので狩りやすい。」

のーまる。「でもここも人がいる時は結構いるんですよね。」

ごごごごごご・・・。「中の人の体感だそうだが、居ない時は全ch誰も居ないが、」

ごごごごごご・・・。「居る時は3~4chは人が居る・・・らしい。」

ががーん。「よく分からない体感ですね・・・。」




ごごごごごご・・・。「さて、次回は・・・90~120程度まで、だそうだ。」

ごごごごごご・・・。「・・・しかし次回以降はどうなるのだろうな。」

ごごごごごご・・・。「また切羽詰って変なネタに走らなければいいが・・・。」

ごごごごごご・・・。「では、またな。」





第二十四号『適当な狩場紹介レベル90~120。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十二号『適当な狩場紹介レベル50~70。』


※FC2ブログアクセスランキング現在332位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【あーつーいー】




第二十一号『適当な狩場紹介レベル1~50。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





今回もすぐ本編です。


ごごごごごご・・・。「今回は・・・レベル50~70程度か。」

にゃはー。「この辺りから段々と選ぶ楽しさが出てくる・・・筈です!」

ごごごごごご・・・。「と言ってもまだ本番は先だがな。」

ががーん。「4次転職がスタート・・・何て言われてる時代ですからね・・・。」

のーまる。「とにかく、最初の紹介に行きます!」


クリセ。


ごごごごごご・・・。天上のクリセか。」

のーまる。「大体50レベル程度で行けるようになる筈なので」

のーまる。「カニングスクエアの次はここに来るといいかもしれません。」

ごごごごごご・・・。「ここもカニングスクエアと同様に分かりやすいクエストが多いからな。」

ががーん。「ただカニングスクエアよりは美味しくないですが・・・。」

ごごごごごご・・・。「レベルも上がって来るだろうし、クエストもSDT以外だと」

ごごごごごご・・・。「ETC集めが若干面倒だからな。仕方ない。」

のーまる。「最後のボスの所で一応疑似ペペキングオンライン的な事も。」

のーまる。「可能ですが・・・効率は微妙です。」

ごごごごごご・・・。「ここのボスは状態異常も使ってくるからな。」

のーまる。「ただ選択に困ったらここに来るとある程度は安定はします。」

ごごごごごご・・・。「大体クエストを終わらせればレベル60くらいにはなるだろう。」

にゃはー。「さて、その次は・・・」


キツネー。


ごごごごごご・・・。妖狐で、場所は下町か。」

にゃはー。「60レベル程度で湧きもそこそこなので、おススメの場所です!」

ごごごごごご・・・。「昔はホーリークロスリングを多く落とすので」

ごごごごごご・・・。「資金源としてある種の人気が有った敵か。」

のーまる。「今はそこまでドロップ率が異常という訳では無いですが、」

のーまる。「イヤリングの潜在能力を狙うという意味で良いと思っています。」

ごごごごごご・・・。「ついでにおキツネ様のファミリアを狙ってみるのも良いかもな。」

にゃはー。「そして続きましてー、」


レーベン鉱山。


ごごごごごご・・・。警備ロボットか。・・・何か中の人のキャラが勢揃いしてきたな。」

のーまる。「狙いは言わずもがな、あのレシピです!」

ごごごごごご・・・。エンジェリックブレスのレシピか。・・・ドロップするのだろうか?」

のーまる。「多分ドロップはすると思うのですが・・・。」

ごごごごごご・・・。「中の人がドロップさせた事が無いので、何とも言えないな。」

ごごごごごご・・・。「一応ブックに記載されているのでドロップする筈だが・・・。」

ががーん。「狙うのなら・・・やはりあの敵が一番でしょうか。」

ごごごごごご・・・。「おそらくは。・・・まぁそれはまだ先の話だがな。」

にゃはー。「さて、今回最後は、」


アリアントー。


ごごごごごご・・・。スナモグラか。」

のーまる。「一気にレベルを上げる場合は、この辺の敵を」

のーまる。「レベル差を無視して叩くと早いかもしれません・・・。」

ごごごごごご・・・。「ある程度の火力と、手数が無いと厳しいがな。」

のーまる。「スナモグラやカツスなら3次手前でも大丈夫だと思いますが・・・。」

ごごごごごご・・・。「最近の新職なら、十分に可能なのが怖い所だ。」

のーまる。「中の人はデーモンスレイヤーで試した事が有るそうですが、」

ががーん。「凄い勢いでレベルが上がっていったと記憶しているそうです・・・。」

ごごごごごご・・・。「まぁその分大量にミス等々出るだろうし、」

ごごごごごご・・・。「この辺りに早くから来るよりは、自分のレベルに合う敵を」

ごごごごごご・・・。「叩くのが一番かもしれないな。」

にゃはー。「・・・そうですね。」




のーまる。「さて、今回はここまでです。」

のーまる。「次回は70~90くらいでしょうか・・・。」

にゃはー。「次回も宜しくお願いします!ではではっ!」



第二十三号『適当な狩場紹介レベル70~90。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十一号『適当な狩場紹介レベル1~50。』


※FC2ブログアクセスランキング現在332位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【あーつーいー】




第二十号『キャラ画像が出来るまで。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回もさくっと本編からです。



ごごごごごご・・・。「さて、今回は狩場紹介なのだが・・・注意点は有るか?」

のーまる。「えーっと、タイトルの通りなのですが、」

ががーん。「レベル50位までなので、かなり見た事あるような狩場紹介になってます・・・。」

ごごごごごご・・・。「まぁ昔と比べて簡単にレベルが上がるようになったからな。」

ごごごごごご・・・。「ただ取捨選択の幅が狭くなったのは何とも言えないが。」

のーまる。「最近は1日で3次転職とか普通に可能になりましたからね・・・。」

ごごごごごご・・・。「新規で始める分には、楽になって良いのかもな。」

ごごごごごご・・・。「・・・まぁ時代の流れ、というヤツだろうか。」

のーまる。「・・・っと、とりあえず一つ目の狩り場紹介です!」


ゴレ寺院。


ごごごごごご・・・。ゴーレムの寺院、およびその周辺か。」

のーまる。「冒険家職以外は、2次転職までは大体その職業用のクエストが」

のーまる。「用意されているので、あまり関係ないかもしれませんが・・・」

ごごごごごご・・・。「本当に最近はあっという間に2次転職だからな。」

のーまる。「昔はカニクエとかがこのレベル帯は主流だったでしょうか。」

ごごごごごご・・・。「一応今でもあのクエストは有るが、レベル制限が変わったり、」

ごごごごごご・・・。「そもそもやった事がないプレイヤーも多いのではないだろうか。」

のーまる。「・・・時代ですね。」


キノコ王国。


ごごごごごご・・・。「次は・・・って、何か写っているな。」

のーまる。「あ、えっと、それは・・・気にしないでくださいっ!」

ごごごごごご・・・。「はぁ。・・・次はキノコ城辺りだ。」

のーまる。「昔は最後のクエストが多人数グループ必須だったのですが、」

のーまる。「何時の間にか一人グループでも可能になりましたね。」

ごごごごごご・・・。「その結果ペペキングオンラインなる言葉が生まれたがな。」

※ペペキングオンラインとは

ペペキングはボス系で経験値が多いが、それほど強くないので
ひたすらペペキングを倒し続け、一気に経験値を稼ぐ手法。
自身のレベルにもよるが、一分弱で10%程度の経験値が入るのが魅力。


のーまる。「ファミリアも等級が高いので狙うという意味でも良いですし、」

のーまる。「最後に貰える称号も結構強力なので良いですね、ペペキング。」

ごごごごごご・・・。「中の人が個人的に思っていることだそうだが、」

ごごごごごご・・・。「一部クエストの文章がママキングになっているのに注目、だそうだ。」

ががーん。「それは・・・仕様という事で・・・。」


カニングスクエア。


ごごごごごご・・・。カニングスクエア。最早鉄板だな。」

のーまる。「比較的簡単なクエストが中心ですが、」

のーまる。「この辺りのレベル帯としては破格の経験値が貰えますね。」

ごごごごごご・・・。「クエストアイテムを1個集めるだけで10%分の経験値など、」

ごごごごごご・・・。「本当にありがたい経験値の量だな。」

のーまる。「ボスから一応魂の書が狙える・・・のも魅力です。」

ごごごごごご・・・。「昔は比較的簡単に手に入ったのだが、」

ごごごごごご・・・。「今ではかなり都市伝説的な扱いになったよな、魂の書。」

ががーん。「出る時は簡単に出る!らしいのですが・・・。」

ごごごごごご・・・。「出ないから、相当な値上がりをしている訳だ。」

ががーん。「あう・・・。」




ごごごごごご・・・。「さて・・・次回は3次転職手前辺りまでの予定だ。」

ごごごごごご・・・。「この辺りからようやく選ぶ楽しさが発揮されてくる筈だ。」

ごごごごごご・・・。「まぁ、次回も宜しく頼む。ではな。。」



第二十二号『適当な狩場紹介レベル50~70。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二十号『キャラ画像が出来るまで。』


※FC2ブログアクセスランキング現在301位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【あーつー】




第十九号『中の人の適当な雑談。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





ごごごごごご・・・。「さてと、今回は・・・メイキング的な事か。」

のーまる。「メイキングと言ってもざっくりした解説になりそうですけどね。」

てーれってれー!「←これが完成品になります。」

ごごごごごご・・・。「何故カンナではなくハク・・・?」

ががーん。「そ、それは深い事情が・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・」

のーまる。「と、とりあえず解説行きますね!最初はこちら!」


まずはー。


のーまる。「最初ですので、適当にSSを用意する所から始めますわ。」

のーまる。「SSソフトでも、メイプルについている撮影機能でも、」

のーまる。「基本的には大丈夫です。今回は後者でやっています。」

ごごごごごご・・・。「さらりと中の人のカンナの名前が・・・酷いな。」

のーまる。「SSは適当なサイズにトリミングしておくと楽です。」

ごごごごごご・・・。「最終的には画像もほぼキャラのみになるからな。先にやっておくと楽だろう。」

笑い。「トリミングはペイント辺りを参照していただけると幸いですわ。」

のーまる。「とりあえず適当な大きさに切り抜くという事です、はい。」


適当にー。


ごごごごごご・・・。「・・・大きいな。」

のーまる。「ドット単位で色が見えるくらいまで拡大します。」

のーまる。「大体800~1000%くらいで点が見えてくる筈ですわ。」

のーまる。「あ、この辺りから加工にPhotoshopを使用しています。」

ごごごごごご・・・。「無い場合はどうするんだ?」

ががーん。「えーっと・・・適当な画像加工ソフトで代用していただければ・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・やれやれ。」


消すぞー。


のーまる。「消しゴムを使ってキャラの周囲を消していきます。」

のーまる。「広い部分は後で消すので、とりあえずキャラの周囲を」

のーまる。「綺麗に消していただければOKです。」


輪郭をー。


のーまる。「大体この様な感じになれば大丈夫ですわ。」

のーまる。「キャラ以外の部分を白色にするのなら」

のーまる。「このままでも大丈夫なのですが、背景を透過させる場合は、」

がおー!背景レイヤーを通常のレイヤーに変換して消す作業を行ってください。」

ごごごごごご・・・。「とりあえず背景レイヤーがレイヤー0とかになればOKらしい。」


色を変えるとー。


のーまる。「分かりやすく消した部分の色を変えるとこんな感じです。」

ごごごごごご・・・。「また・・・大きいな。」



まじーっく。


のーまる。「後はマジック消しゴムツールで一気に消します。」

ごごごごごご・・・。「許容値は適当でいいのか?」

のーまる。「だいたい150前後にすると余計な部分が一気に消えると思います。」

ごごごごごご・・・。「・・・ちなみにこの辺りは中の人もよく分かってないらしい。」


だばー。


のーまる。「消したい部分を一回押すと大体こんな感じに消えます。」

ごごごごごご・・・。「・・・色がアレなのは、背景を透過させていて

ごごごごごご・・・。背景色に青を入れているからだ。・・・本来は無色の筈だ。」

ががーん。「本来なら透明バージョンのを撮っておきたかったのですが・・・」

のーまる。「大人の事情、ですわ。」

のーまる。「ちなみにこのままで完成させても良いのですが、」


後はお好みでー。


のーまる。「赤丸の部分を適当に塗り直すとより綺麗に仕上がると思います。」

ごごごごごご・・・。「元のメイプルの背景画像と色が混ざって、」

ごごごごごご・・・。「一部が青色っぽくなっているな。」

のーまる。「青はまだ良い方なのですが、赤色とかだと」

ががーん。「かなりハッキリと赤色が分かるので注意が必要です・・・。」


てーれってれー!


にゃはー。「こんな感じで完・成!です。」

ごごごごごご・・・。「これくらいのサイズだと、慣れれば5分程度で出来上がる。」

のーまる。「モンスターや細かい装備持ちのキャラだと大変ですが・・・。」




のーまる。「さて、本日はそろそろこの辺りでという事で、」

のーまる。「次回からは適当な狩場紹介の予定です!」

にゃはー。「ではではっ!」



第二十一号『適当な狩場紹介レベル1~50。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十九号『中の人の適当な雑談。』


※FC2ブログアクセスランキング現在291位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【あー】




第十八号『ハヤトとカンナについて個人的雑感。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





ごごごごごご・・・。「ま た か」

ががーん。「あちゃー・・・」

ごごごごごご・・・。「ネタが無いからと言って・・・これは酷い。」

のーまる。「次回はちゃんとやります!by中の人・・・ですって。」

ごごごごごご・・・。「やれやれ・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・次回は画像の作成工程を載せる予定だ。」

ごごごごごご・・・。「それはちゃんとした内容になるだろう。ではな。」

にゃはー。「ではでは~。」


第二十号『キャラ画像が出来るまで。』へ。






・・・続きますよー。




さて、9日ぶり?でしょうか、中の人でございます。

次は多分31回目・・・つまり後書き的な所で
書く予定です、はい。

・・・しかし8月ももう3分の2が過ぎましたね。
この企画がそろそろ20回目という所から何となくは想像できるのですが、
よくここまでこんな企画を続けられたなぁ・・・と感心している今日この頃です。


私自身、毎日更新できるほど
ネタに富んでいるわけでもないですし、それに
毎日新鮮なネタを提供できるような能力も無いですが、
ここまで何とか続けた以上、最後までキッチリ頑張る予定です。


今後は・・・とりあえずメイキング的な事と、
後は適当な狩場紹介の予定です。


・・・それで10回分は流石に無理なので、
また変な回が一度か二度くらいは発生しそうな予感です・・・。


リアル事情は・・・特に大きな変化は無いです。

まだカレンダーが7月のままだったり、
時々変な夢を見る事が有りますが、元気です。




こんな所でしょうか。


それでは、次回からはまた会話形式の更新となりますが、
そちらの方も宜しくお願いいたします。


ではではっ。


テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十八号『ハヤトとカンナについて個人的雑感。』


※FC2ブログアクセスランキング現在266位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところでしょうか。】




第十七号『ハヤトスキル紹介3次その2。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回もすぐ本編です。



ごごごごごご・・・。「今回は・・・何だこのタイトルは。」

のーまる。「い、一応ちゃんとした内容ですよ!?」

ごごごごごご・・・。「ハヤトとカンナが実装されて少し経ったので、」

ごごごごごご・・・。「今回はそれについての話になる予定だ。」

ごごごごごご・・・。「・・・中の人はカンナは育てるのか?」

ががーん。「可愛いと言えば可愛いのですが・・・そこまで熱心に」

ががーん。「育成はしないと思います。・・・by中の人」

ごごごごごご・・・。「まぁハヤトより人気が出そうな感じだろうし、」

ごごごごごご・・・。「やはり可愛いは正義・・・といった所だろうか。」

のーまる。「今の段階ではどちらに人気が有るかは判別し辛いですが、」

のーまる。「ある程度ランキングが収まってきたらハッキリしそうですね。」



ごごごごごご・・・。「二つの職業の概要がこんな感じだ。」

・ハヤト

高い移動能力、攻撃速度を併せ持った職業。
どちらかと言えば普通の敵向きの複数体×複数回攻撃スキルが多め
クリティカル率、HPMPが非常に潤沢。
ほっはぁ。

・カンナ

広範囲の敵を集める攻撃、特殊な性能のスキルが多い職業。
ボス系で役立つスキルが多い
MPが霊力となっており、それを上手く使う必要が有る。
可愛い。


ごごごごごご・・・。「育成が手軽なのはハヤト、使っていて楽しいのはカンナの方に」

ごごごごごご・・・。「軍配が上がるか。」

のーまる。「ハヤト君は基本的に疾風迅雷だけで何とかなりますからね。」

ごごごごごご・・・。「カンナも一応は同じようなスキルが有るが、」

ごごごごごご・・・。「おそらくハヤトよりは攻撃の種類に富んでいるだろう。」

ががーん。「・・・どちらも基本的には優秀なのですけどね。」

ごごごごごご・・・。「まぁ基本的に既存職の良い所を」

ごごごごごご・・・。「厳選して固めたような職業達だからな。」

のーまる。「でも・・・今後はこの二つの職業みたいに」

のーまる。「声が付いている職業が普通に出てくるのでしょうか。」

ごごごごごご・・・。「まぁ時代の流れというヤツだからな。」

ごごごごごご・・・。「その内完全フルボイスなメイプルストーリーが生まれたりするかもな。」

のーまる。「フルボイス・・・。」



にゃはー。「・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・何をどう妄想したのかは知らないが、」

ごごごごごご・・・。「そうなるとそれはそれで賛否両論がハッキリしそうだな。」

ごごごごごご・・・。「ただでさえ、ハヤトの時も色々な意見が出たのだから。」

のーまる。「そうなったら、いっその事『メイプル2』みたいな感じで」

のーまる。「完全新規のゲームに一新するとか・・・。」

ごごごごごご・・・。「そう言えば、何時ぞやメイプルストーリー2の開発が」

ごごごごごご・・・。「どうとかと言う話が有ったが、どうなったのだろうな。」

のーまる。「・・・当面は保留なんじゃないですか?」

ごごごごごご・・・。「まぁ何時か話が出るかもしれないし、」

ごごごごごご・・・。「出ないままそっと闇に葬られるかもな。」



のーまる。「・・・えーっと、今回はここまでです。」

のーまる。「二十号目くらいで製作過程的な事の予定ですので、」

ががーん。「そこまでは・・・若干アレな話になるかもしれません。」

ががーん。「ではでは・・・。」


第十九号『中の人の適当な雑談。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十七号『ハヤトスキル紹介3次その2。』


※FC2ブログアクセスランキング現在316位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところでしょうか】




第十六号『ハヤトスキル紹介3次その1。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回もすぐに本編ですっ。



ごごごごごご・・・。「今回がハヤトのスキル解説の最終回だな。」

のーまる。「4次は流石にスキルを振るだけで精一杯になりそうですし、」

ががーん。「何よりも解説できるほどの・・・使用感とかが分かりそうにないので・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・巷ではカンナが大人気だな。」

ごごごごごご・・・。「ハヤトの時とは一転して好評が多い感じだ。」

のーまる。「まぁ・・・可愛いですからね、声とかも。」

ござる!「せ、拙者は・・・?」

ごごごごごご・・・。「声がもう少ししっかりすれば好評だったかもな。」

ごごごごごご・・・。「・・・さて、解説に行くか。」

のーまる。「あ、はい。では最初のスキルです!」


旋風の刃。


ごごごごごご・・・。旋風の刃。再使用に若干時間が必要だが、」

ごごごごごご・・・。「それでも非常に強力な攻撃スキルだ。」

のーまる。「単純に考えて1600%+クリティカル・・・凄いですね。」

ごごごごごご・・・。「スキルレベルが低い間は再使用に必要な時間が多めだが、」

ごごごごごご・・・。「最終的には連発とまではいかないが、狩りでも安定して使えるスキルだ。」

のーまる。「敵を集めるとありますが・・・正直かなり高威力の為、」

ががーん。「集める以前に敵が倒れるパターンが多いです・・・。」


のーまる。「さて、次のスキルですっ。」


柳避け。


ごごごごごご・・・。柳避け。・・・回避系のスキルだな。」

ごごごごごご・・・。「回避と、回避した場合に一定確率でダメージ上昇効果が得られる。」

ごごごごごご・・・。「ただし、柳避けで回避した場合にはダメージ上昇効果が得られない為、」

ごごごごごご・・・。「実質的には回避スキルだけだと割り切るべきか。」

のーまる。「ハヤト君、3次スキルに小さいバグが幾つか有りますね。」

ごごごごごご・・・。「飛鴉のカメラバグとこれの上昇効果のバグ、」

ごごごごごご・・・。「後4次職にも柳避けに似たスキルが有るが、それも」

ごごごごごご・・・。「柳避けのバグと同じような状態になっているかもな。」

のーまる。「カンナは・・・大きなバグが無いと良いですね。」


にゃはー。「さてと、三つ目のスキルですっ!」


心頭滅却。


ごごごごごご・・・。心頭滅却。・・・素晴らしいスキルだな。」

ごごごごごご・・・。「クリティカル発動時に一定確率でHPを回復するスキルで、」

ごごごごごご・・・。「これと抜刀術・心技体をMAXにすると狩りが非常に安定する。」

のーまる。「ハヤト君は攻撃速度の速いスキルが多いですからね。」

ごごごごごご・・・。「疾風五月雨刃と組み合わせると一回でHPが半分回復する事も有る。」

のーまる。「迷ったらとりあえずこれを上げる事をお勧めします。」


にゃはー。「さて、3次最後のスキルですっ!」


紅呪縛。


ごごごごごご・・・。紅呪縛。例えるなら盗賊のベノム的なスキルか。」

ごごごごごご・・・。「一定確率で発動し、継続的なダメージを与える。」

のーまる。「ただ継続ダメージは自身の攻撃力から計算されるので、」

ががーん。「思っているよりは継続ダメージは期待できないかもしれません。」

ごごごごごご・・・。「抜刀術の自動攻撃でもこのスキルは一応発動するので」

ごごごごごご・・・。「削りとしてなら有用なスキルかもな。」





のーまる。「さて、今回でスキル解説は以上となります。」

のーまる。「次回からは・・・どうなるかは分かりませんが、」

にゃはー。「全力で頑張っていこうと思っています!ではではっ!」



第十八号『ハヤトとカンナについて個人的雑感。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十六号『ハヤトスキル紹介3次その1。』


※FC2ブログアクセスランキング現在226位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところでしょう】




第十五号『ハヤトスキル紹介2次。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回もすぐに本編です。



ごごごごごご・・・。「・・・さて、今回も解説か。」

のーまる。「4次の解説は流石に無理だと中の人が判断しましたので、」

のーまる。「後3次職のスキル紹介で一先ずハヤト紹介は終わりとなりそうです。」

にゃはー。「さて、では早速最初のスキルです!」

ござる!「あ、あの・・・拙者は・・・」

にゃはー。「・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・最初のスキルの解説だ。」


三連斬・迅。


ごごごごごご・・・。三連斬・迅。・・・ほら、セリフの出番だ。」

ござる!迅!ほっ!はぁぁ!

ごごごごごご・・・。「通称ほっはぁオンライン(3次)だ。・・・それ以外の呼び方だと、」

ごごごごごご・・・。疾風迅雷オンライン(3次)とでも呼ぶのが良いか。」

ござる!「せ、拙者的には、後者の方が呼びやすいかと・・・」

のーまる。「2次の風よりも更に威力、攻撃範囲が強化されています。」

ごごごごごご・・・。「相変わらずのステキ性能だからな。2次の時と同様に」

ごごごごごご・・・。「転職時に1振って、残りは好きな時に上げるのが妥当か。」

のーまる。「・・・このスキルだけでも十分敵を狩れる所もステキな所です。」



にゃはー。「次のスキル紹介です!」


抜刀術・心技体。


ごごごごごご・・・。抜刀術・心技体。・・・セリフは1次のアレと同じだから割愛する。」

のーまる。「抜刀術の強化だけでなく、パッシブ効果で」

にゃはー。「攻撃力が上昇する嬉しいスキルです!」

ごごごごごご・・・。「反撃については、自身の周囲に円の様な物が出現し、」

ごごごごごご・・・。「範囲内に入った敵に1秒間隔程度でダメージを与える、というものだ。」

のーまる。「これ自体の火力はあまり期待できませんが、」

のーまる。「使い方次第によっては、自動で少しずつ経験値が稼げる」

のーまる。「恐ろしいスキルになるかもしれませんね。」

ごごごごごご・・・。「・・・MP消費が有るから長時間は無理だと思われるがな。」

にゃはー。「さてさて、三つ目のスキルです!」


旋風斬。


ごごごごごご・・・。旋風斬。・・・昇流旋と組み合わせると追加効果が得られるスキルだ。」

のーまる。「こちらは100%ですので・・・最高で480%になるのでしょうか。」

ごごごごごご・・・。「ただ使い勝手は微妙な所ので」

ごごごごごご・・・。「優先して上げる・・・とまではいかないスキルか。」

のーまる。「正直三連斬だけでどうとでもなりますからね。」

ごごごごごご・・・。「まぁハヤトの代名詞と言えるスキルだからな、使い勝手が良いのは当然だろう。」

ごごごごごご・・・。「だが使い勝手が良すぎるというのも」

ごごごごごご・・・。「ある意味では考え物だがな。」




にゃはー。「ふう・・・今回最後のスキルです!」


飛鴉。


ごごごごごご・・・。飛鴉。・・・何て読めばいいんだ、これ。」

のーまる。「ひあ・・・?ひおう・・・?でしょうか。」

ががーん。「調べてみたのですが、よく分かりませんでした・・・」

ごごごごごご・・・。「スキル性能としては、非常に万能なのだが、」

ごごごごごご・・・。「使用すると何故かカメラが変になるバグが有る。」

のーまる。「最新パッチ後の検証はしていないので、」

のーまる。「もしかすると治っているかもしれません。」

ー補足:カメラバグについてー

このバグになると。キャラクターが移動する速度よりも
マップの表示速度が遅くなってしまい、色々と大変になる。
例:縦に長いマップを飛び下りた場合
通常→ほぼウィンドウの真ん中にキャラが表示されつつ下に落ちる
バグ→キャラクターが画面外に見切れ、ゆっくりと追尾する形で表示も下にいく

・・・一度体験すると非常に鬱陶しいという事がよく分かります。はい。
説明下手ですみません。




ごごごごごご・・・。「・・・説明下手だな、中の人は。」

のーまる。「補足として、このバグは」

のーまる。「マップを移動すると一先ずは治るみたいです。」

のーまる。「治った後、再び使うと・・・同様の状態になりますが。」

ごごごごごご・・・。「バグそのものが治っていたら蛇足な説明だがな。」




ごごごごごご・・・。「さて・・・次回はスキル説明その2か。」

ごごごごごご・・・。「主にサポート系のスキルの解説になりそうだな。」

ごごごごごご・・・。「では、またな。」



第十七号『ハヤトスキル紹介3次その2。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十五号『ハヤトスキル紹介2次。』


※FC2ブログアクセスランキング現在391位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところでしょ】




第十四号『ハヤトスキル紹介1次。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回もすぐに本編です。



にゃはー。「今回はスキル紹介の2次です!」

ごごごごごご・・・。「スキル数も増えてくるからな、さくっと解説していくぞ。」

にゃはー。「今回も一応ゲストの紹介です!」

ござる!「よ、宜しくお願いします・・・」

ごごごごごご・・・。「さて、では一つ目いくか。」

にゃはー。「はい、では一つ目です!」


三連斬・風。


ごごごごごご・・・。三連斬・風。・・・さてハヤト君、出番だ。」

ござる!風!ほっ!はぁぁ!

ごごごごごご・・・。ほっはぁオンライン(2次)だ。疾の時と比べると」

ごごごごごご・・・。「攻撃範囲、威力、それぞれが強化されている。」

のーまる。「この辺りから普通に攻撃しているのに」

ががーん。「一段上、下の場所に居る敵に攻撃が当たるようになります・・・。」

ごごごごごご・・・。「モーションは疾と変わらない為、基本的な使い勝手が変わらないのも良いな。」

ござる!「あ、ありがとうございます・・・」

ごごごごごご・・・。「転職してとりあえず1を振って、後は好きなタイミングで上げるのがベストか。」

ごごごごごご・・・。「・・・こんなものか。さて、次行くか。」

にゃはー。「はいはいでは二つ目です!」


昇流旋。


ごごごごごご・・・。昇流旋。・・・これもボイス付きか。」

ござる!昇流旋!

ごごごごごご・・・。「敵を打ち上げるタイプのスキルで、別スキルで追撃が出来る。」

のーまる。「100%クリティカルになったり、色々な効果が得られます。」

ごごごごごご・・・。「ただ追撃の判定の為なのか、打ち上げた時で敵を倒しても敵は消えず、」

ごごごごごご・・・。「その間しっかりと敵との接触とかの判定が発生する。」

のーまる。「・・・ダメージは出ないのですが、地味に鬱陶しい仕様ですね。」

ごごごごごご・・・。「さて・・・どんどん次行くか。」

にゃはー。「次は三つ目ですー。」


断風閃。


ごごごごごご・・・。断空閃。・・・この辺からボイスが無くなってくる。」

のーまる。「有る時は有る時で微妙な気持ちになるのですが、」

のーまる。「無い時は無い時で微妙にせつない気持ちになりますね。」

ごごごごごご・・・。「性能としては昔盗賊に有ったアサルター的なスキルだな。」

ごごごごごご・・・。「あれと比べると移動距離等で差が有るが。」

のーまる。「前述した昇流旋の追撃で使うとボーナスが付きますね。」

ごごごごごご・・・。「クリティカル100%・・・まぁなくても十分万能だがな。」

ごごごごごご・・・。「三連斬と同様に早い段階で1だけ振って残りは好きな時に・・・の形がベストか。」

のーまる。「これを1でも取ると大体連刃斬を使わなくなると思います。」

ごごごごごご・・・。「毎回連打する必要が無くなるからな。」

のーまる。「さて・・・四つ目です。」


飛燕。


ごごごごごご・・・。飛燕。・・・上に飛ぶタイプのスキルか。」

のーまる。「地上、空中のどちらでも使用が可能で、空中でうまく使えば、」

にゃはー。「飛び上がる高さも調節できる便利スキルです!」

ごごごごごご・・・。「どちらかと言えば攻撃より移動に使うスキルだな。」

ごごごごごご・・・。「ただ、着地時特殊なモーションが入り、それが入ると少しの間動けなくなるので」

ごごごごごご・・・。「空中発動可能な攻撃スキルで着地モーションをキャンセルすると良い。」

ごごごごごご・・・。「スキルレベルを上げると消費MPが減るタイプだから、」

ごごごごごご・・・。「レベルを上げる際は重点的に一度に上げるのがベストだろう。」

にゃはー。「さてと、五つ目ですー。」



武神招来。


ごごごごごご・・・。武神招来。・・・何だこのスキルは。」

にゃはー。「簡単に例えるとハイパーボディ、ブレイブ、」

にゃはー。「ヘイスト的なスキルを一人用に圧縮して纏めたものです!」

ごごごごごご・・・。「他職だとこのスキルの効果を分割して」

ごごごごごご・・・。「2次、3次と分けて習得させるだろうな。」

ごごごごごご・・・。「・・・見た通りのステキなスキルなので、」

ごごごごごご・・・。「早い段階でMAXにするのを推奨すると非常に楽になるか。」

にゃはー。「ふう、では六つ目ですー。」


秘剣・隼。


ごごごごごご・・・。秘剣・隼。・・・解説は必要無いな?」

のーまる。「他職のブースター的なスキルですからね。」

のーまる。「これについては、特別解説する必要も無いでしょう。」

にゃはー。「さて、今回最後のスキルです!」


秘剣・斑鳩。


ごごごごごご・・・。秘剣・斑鳩。・・・『ひけん・いかるが』と読めば良いのか?」

のーまる。「おそらくその読み方だと思うのですが・・・。」

ごごごごごご・・・。「特徴は・・・まぁ見ての通りクリティカル系の増強スキルだ。」

ごごごごごご・・・。「3次でクリティカル率が重要になるスキルが有る為、」

ごごごごごご・・・。「そういう意味でも魅力的なスキルだろう。」

のーまる。「・・・ハヤト君、4次までは基本的にスキルは全部MAXに出来るので、」

ががーん。「取捨選択の問題が地味に無いのですよね・・・」

ごごごごごご・・・。「まぁ特殊な職業だし、そういう設定なのかもな。」




ごごごごごご・・・。「・・・さて、今回はここまでなのだが・・・。」

ごごごごごご・・・。「ここまで書くので中の人が相当疲れた、との事だ。」

ごごごごごご・・・。「次回はスキル量の関係で2日に分けての解説となるかもな。」

ごごごごごご・・・。「では、またな。」



十六号『ハヤトスキル紹介3次その1。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十四号『ハヤトスキル紹介1次。』


※FC2ブログアクセスランキング現在391位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところでしょ】




第十三号『ハヤトスキル紹介0次。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回もすぐに本編です。



にゃはー。「今回も前回に引き続きまして、」

ごごごごごご・・・。「ハヤトのスキル紹介と、解説を行う。」

にゃはー。「では丸三君、宜しくね!」

ござる!「は、はいっ!」

にゃはー。「それでは最初のスキルです!」


三連斬・疾。


ごごごごごご・・・。三連斬・疾。・・・セリフ頼むぞ。」

ござる!疾!ほっ!はぁぁ!

のーまる。「ハヤト君の代名詞とも言える強力なスキルですね。」

ごごごごごご・・・。「武器の攻撃速度と攻撃範囲が合わさり、非常に使い勝手が良いからな。」

ごごごごごご・・・。「別名『ほっはぁオンライン(1次)』だ。」

ござる!「ほっ・・・はぁ、ですか?」

のーまる。「今後2次、3次とこれの強化版的なスキルを覚えていくのですが、」

ごごごごごご・・・。「二撃目、三撃目の声が1次の時と変わらない為、結果的に嫌と言うほど聞くからな。」

のーまる。「ハヤト君、この系列のスキルが超万能ですからね・・・。」

ごごごごごご・・・。「他のスキルも使い勝手は悪くないが、圧倒的にこれの使い勝手が良すぎる。」

ござる!(・・・こういった場合、拙者は何と言えば良いのだろうか?)

にゃはー。「さてと、お次は・・・」


抜刀術。


ごごごごごご・・・。抜刀術。・・・次もセリフを頼む。」

ござる!心技体・・・!

のーまる。「クリティカル率+25%とスタン確率20%の強化が付きますね。」

ごごごごごご・・・。「この先強化スキルが覚える事ができ、それで更に強化が行われる。」

のーまる。「ただ使用中は結構な勢いでMPが減っていくので」

のーまる。「スキルレベルが低い間は使わない方が無難かもしれません。」

にゃはー。「さて、三つ目は・・・」


連刃斬。


ごごごごごご・・・。連刃斬。・・・またセリフか。頼む。」

ござる!はっ!やっ!とおっ!連刃斬!

ごごごごごご・・・。連刃斬。・・・別名『自己主張斬り』だ。」

のーまる。「使用するたびに自分の職業を叫びますからね・・・。」

ござる!「い、いや、これは掛け声で・・・」

ごごごごごご・・・。「4回連続で使用でき、1次の間は移動スキルとしてお世話になると思う。」

のーまる。「ダメージも微妙ですし、2次以降でこれより使い勝手の良いスキルが」

ががーん。「かなり増えますからね・・・正直1次の時でもあまり使わないスキルです。」

ごごごごごご・・・。「とりあえず1だけ振っておいて、最後で残りを上げるのが無難か。」

のーまる。1次の時点で使える移動スキルとしては中々優秀で、」

のーまる。「使用中はある程度無敵、方向キーで移動方向変更可能、」

のーまる。「更に移動中の敵に攻撃もしてくれます。」

ごごごごごご・・・。「だがやはり・・・地味だな。」

ががーん。「えぇ・・・。」




にゃはー。「さてと、最後は・・・」


剣豪道。


ごごごごごご・・・。剣豪道。・・・解説要るのかこれ。」

のーまる。「一応捕捉しますと、ステータス増強スキルですね。」

のーまる。「最低限度ですが、結構火力上昇に貢献してくれます。」

ごごごごごご・・・。「・・・以上、だな。」

のーまる。「はい・・・。」






ごごごごごご・・・。「さて、次回はスキル紹介の2次だな。」

ごごごごごご・・・。「問題は中の人が4次紹介に間に合うかどうかだが・・・。」

ごごごごごご・・・。「多分間に合っても全ての紹介は無理かもしれないそうだ。」

ごごごごごご・・・。「全く・・・しっかりと準備はしてほしいものだな。」

ごごごごごご・・・。「さてと。では、またな。」




第十五号『ハヤトスキル紹介2次。』へ。
 

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十三号『ハヤトスキル紹介0次。』


※FC2ブログアクセスランキング現在391位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところで】




第十二号『告知とお話。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回はすぐに本編です。


ごごごごごご・・・。「今回は・・・まぁ予告の通りだな。」

めがーね。「はい、ハヤト君のスキル紹介(0次)です!」

ごごごごごご・・・。「0次とは・・・一番左のスキルの事だそうだ。」

めがーね。「職業特性スキル・・・と呼ばれているのでしょうか?」

めがーね。「その辺りはあまり詳しくないので、とりあえず」
にゃはー。“0次”と記載させていただきます!」

ごごごごごご・・・。「本来なら1次スキルも解説する予定だったが、」

ごごごごごご・・・。「0次スキルの解説で予想外に時間がかかってしまった為0次だけとなった。」

ごごごごごご・・・。「ごめんなさい。by中の人・・・だそうだ。」

ごごごごごご・・・。「やれやれ・・・そろそろ本題に入るか?」

のーまる。「あ、はい、その前に今回からのゲストの紹介です!」

ござる!「こ、こんにちは!拙者は暁月流の・・・」

ごごごごごご・・・。「ハヤトの丸三(まるさん)だ。」

ござる!「は、はい!それで拙者の武技を紹介して欲しいと頼まれ・・・」

のーまる。「・・・え?表情差分が用意できていない?」

にゃはー。「まぁ剣豪君だし、きっと何とかなるよ!」

ござる!「あ、あの・・・」

にゃはー。「それではどんどん行きますよー!」


天賦の才。


ごごごごごご・・・。「最初は天賦の才だ。・・・何とまぁ凄いスキルだな。」

のーまる。「ヘイストのパッシブ効果と通常効果の半分、」

にゃはー。「装備マスタリーと適当な回避スキルを合わせたステキスキルですね!」

ごごごごごご・・・。「他職の4スキルくらいを纏めて一つにした感じだな。」

ござる!「拙者達の流派の者は基本このような技能を持っているのですが、」

ござる!「それほどまでに強いのですか?この技能は。」

ごごごごごご・・・。「・・・。」

にゃはー。「・・・さてと、次々行きますよ!」

ござる!(拙者、何か変な事を言ったのだろうか・・・?)


疾風伝授。


ごごごごごご・・・。疾風伝授。最近流行のリンクスキルのハヤトバージョンだな。」

のーまる。「これもかなりの強力なスキルですね。」

のーまる。「ステータス+10はキャノンシューターと同等くらいですが、」

のーまる。「攻撃力+5は・・・何と言いますか凄まじいですね。」チラッ

ごごごごごご・・・。「説明は『万能ハヤト!足りないものはあるのか?』・・・何故か疑問形だな。」

のーまる。「足りないとすれば移動力でしょうか。」

のーまる。「・・・ただ、この先その問題もある程度解消されるのですけど。」チラッ

ござる!「な、何故時々拙者を見るのですか!?」

にゃはー。「・・・さてと、次行きますよー。」

ござる!(拙者・・・何か粗相でもしただろうか・・・?)


疾風五月雨刃。


ごごごごごご・・・。疾風五月雨刃。・・・さてと、ハヤト君、セリフお願い。」

ござる!括目しろ!疾風五月雨刃!

のーまる。「・・・今後追加される職業は声付きが主流になるのでしょうか?」

ごごごごごご・・・。「少なくともカンナも声が付きそうな雰囲気だな。」

のーまる。「・・・とにかく、説明に行きましょうか。」

ごごごごごご・・・。「発動後、画面全体にカットインが入り、その後画面全体の敵に大ダメージを与える。」

のーまる。「私個人の体感ですが、大体600秒前後がクールタイムだと思われます。」

ごごごごごご・・・。「発動後の追加ダメージは正直微妙だがな。」

のーまる。「連発できませんからね・・・。」

のーまる。「しかし前述したとおり、ハヤト君は声が付いている為、」

のーまる。「その辺に違和感や抵抗を覚える方は育て辛いかもしれませんね。」

ごごごごごご・・・。「わざわざミュート状態でプレイし続けるのも面白くないだろうからな。」

にゃはー。「さてと、0次最後のスキルです!」


防御はすなわち攻撃。


ごごごごごご・・・。防御はすなわち攻撃。防御が高いほどスキルのダメージも上がる。」

のーまる。「一気にダメージが上がると言うよりは、レベルが上がるにつれて、」

のーまる。「段階的にダメージが増える、といったスキルでしょうか。」

ごごごごごご・・・。「普段は回避ほどでは無いがあまり目立たない防御も」

ごごごごごご・・・。「こういった形で取り上げられるのは悪くない感じだな。」

のーまる。「・・・しかし、防御力の最高って幾つなんでしょうか?」

ごごごごごご・・・。「仮に9999ならば、スキルの効果の最高は49%だろうか。」

のーまる。「そこまで上げるのは至難の業ですが、上がればきっと強くなるんでしょうね・・・」

ごごごごごご・・・。「それくらいまで防御力を上げれる位になる時は、」

ごごごごごご・・・。「きっとこのスキルに頼らなくても十分強いだろうがな。」




のーまる。「・・・さて、スキル紹介はまだまだ続きますが!」

にゃはー。「続きはまた次回という事で!ではではっ!」




第十四号『ハヤトスキル紹介1次。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十二号『告知とお話。』


※FC2ブログアクセスランキング現在336位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところで】




第十一号『ばくちー。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





今回もすぐに本編です。




のーまる。「さて、今回はと言いますと、」

ごごごごごご・・・。「告知、だな。後は何気ない話だ。」

ごごごごごご・・・。「最初『ネタがもう無い・・・』と書いていた中の人を押し倒した結果、」

ごごごごごご・・・。「『これで勘弁して・・・』とこのタイトルになった。」

のーまる。「大変ですね中の人も・・・」




ごごごごごご・・・。「さてと、告知だったな。」

のーまる。「はい、次回からハヤトのスキル紹介を計画しています。」

ごごごごごご・・・。「・・・確かアイツ、まだ4次転職してなかったよな?」

ががーん。「頑張ります!by中の人・・・だそうです。」

ごごごごごご・・・。「やれやれ・・・。」

のーまる。「た、多分出来る!by中の人・・・これ無理かもしれませんね。」

ごごごごごご・・・。「それに加えてカンナも育てなければならないからな。」

ごごごごごご・・・。「カンナは4次まで育てるかは不透明だが、」

ごごごごごご・・・。「最低でも3次転職までは頑張ってもらいたい所だ。」

ががーん。「・・・大丈夫でしょうか・・・」








ごごごごごご・・・。「さて、後は・・・何を話すんだ?」

のーまる。「活動を再開して、色々と見つけた事や物について話すそうです。」

のーまる。「まず最初は、」

ぬぅあーっはっはっは!「見た目装備を売る露店が有りました!」

ごごごごごご・・・。「ふむ、確かお金稼ぎの件だったか。」

のーまる。「はい、あの時の一件以降に出来たのか、それ以前から有ったのは不明ですが、」

にゃはー。「色々と装備が有って面白そうでした!・・・との事です。」

ごごごごごご・・・。「業火刀、モナ王盾、リス耳等があったらしい。」

のーまる。「Pアイテム実装後、もっとこういった露店が増えると楽しいですね。」

ごごごごごご・・・。「・・・売る側としては収益自体はあまり期待できないが、」

ごごごごごご・・・。「買う側としてはそういう装備は見るだけでも楽しいからな。」

のーまる。「それに並行して、次の話です。」

ぬぅあーっはっはっは!「ネタ装備が手に入りました!」

ごごごごごご・・・。「・・・何が手に入ったんだ?」

にゃはー。「手に入った武器は・・・こちらです!」



しゅしゅっと。


ごごごごごご・・・。「釣り竿・・・槍か。」

のーまる。「後で調べた所、どうやらパウストからドロップしたみたいです。」

ごごごごごご・・・。「普段は私がアイテム系は一気に拾っているから、」

ごごごごごご・・・。「偶に気が付かないうちに変なアイテムを拾っている時が有るからな。」

のーまる。「・・・何時もありがとうございます。」

ごごごごごご・・・。「・・・と、当然の事をしているだけだっ!」

にゃはー。「・・・」

ごごごごごご・・・。「わ、笑うなー!」





ぬぅあーっはっはっは!「・・・。」

ぬぅあーっはっはっは!「・・・さて、と。」

ぬぅあーっはっはっは!「・・・次回はハヤト(1次)の紹介になる予定だ。」

ぬぅあーっはっはっは!「宜しく頼むぞ!ではまたなっ!」




第十三号『ハヤトスキル紹介0次。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十一号『ばくちー。』


※FC2ブログアクセスランキング現在360位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところ】




第十号『中の人の業務連絡的な何か。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





今回はすぐに本編です。



ごごごごごご・・・。「今回は・・・何だこのタイトルは。」

にゃはー。「博打です、つまり一攫千金です!」

ごごごごごご・・・。「つまり前々回言っていたお金儲け~~を実践してみたと。」

のーまる。「はい、確かに実践してみたのですが・・・」

ががーん。「ランダムボックスはお金の関係で無理、」

ががーん。「ドロップ品系はそこまで時間が取れなかったので無理でした・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・神秘のマスタリーブックか、残ったのは。」

のーまる。「それと、後倉庫に一枚あった混沌の書を使ってみました。」

ごごごごごご・・・。「その口ぶりから察するに、一応成功はしたんだな。」

のーまる。「結果については後半部分でという事で、」





にゃはー。「神秘のマスタリーブゥゥック!」


おう。


ががーん。「予算がそんなに無いので一つだけです・・・。」

ごごごごごご・・・。「さてと、良い物が出ればいいのだが・・・。」

にゃはー。「では早速オープン!」



・・・ちーん。


のーまる。「・・・・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・・・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・その、あれだ、良かったな。」

のーまる。「あ、ありがとうございます。」

ごごごごごご・・・。「近い内にカンナが実装するから微妙になってきたかもしれないが、」

ごごごごごご・・・。「新職業ハヤトのマスタリーだ、売れば高く売れるだろう。」

ごごごごごご・・・。「ただ・・・」

のーまる。「ネタ的な部分では非常に微妙ですね。」

ごごごごごご・・・。「ここで何だかよく分からないようなスキルのマスタリーが来れば、」

ごごごごごご・・・。「面白くなったのだが・・・やはり反応に困るな。」

ががーん。「一応当たりではあるのですが・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・・・・・。」

のーまる。「・・・・・・」

のーまる。「い、一旦CMに入りますわ。」




ぬぅあーっはっはっは!「ぬぅあーっはっはっは!」

ぬぅあーっはっはっは!「私の最強伝説は!」

ぬぅあーっはっはっは!「まだまだ始まったばかりだっ!」








ごごごごごご・・・。「・・・何やら凄くコメントに困るCMだったな。」

のーまる。「はい・・・」

ごごごごごご・・・。「次、混沌強化だったか。」

のーまる。「あ、はい。今回はこちらを強化しようかと。」


しゃきーん。


ごごごごごご・・・。「節分の時のイベントで貰えた装備か。」

のーまる。「能力はかなり強力なのですが、見た目が個人的に微妙なんですけどね。」

ごごごごごご・・・。「だが初期で攻撃力+5は魅力だな。」

のーまる。「これが手袋とかだったら最高だったのですが・・・。」

にゃはー。「それでは・・・ぺたぺた。」


あ、あれ・・・?


ごごごごごご・・・。「・・・なぁ、何故ネタではなく真面目に成功するんだ?」

ががーん。「あ、あれ・・・?」

ごごごごごご・・・。「・・・確か過去にもこういったパターンったよな。」

・・・うっわー。
※過去の最高傑作品。既に手元には無いです。
一応サムネイル表示です。クリックすると大きく表示される・・・はずです。


ごごごごごご・・・。「お前はどうしてそうネタ装備に限って良い成長ばかりするんだ・・・。」

のーまる。「その分普段の強化で失敗ばかりするからバランスが・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・それじゃダメだろ。」

ががーん。「あう・・・。」

ごごごごごご・・・。「資金が有れば、このまま一気に強化したい所だが、」

ごごごごごご・・・。「何だか別の意味で嫌な予感がするから止めておけ。」

のーまる。「一応、後2,3回は強化の費用が・・・」

ごごごごごご・・・。「今日はその変な強化運について徹底討論だ。さぁ来い。」

のーまる。「え、あ、・・・あーれー。」







のーまる。「え、えぇっと・・・」

のーまる。「何やら議論されているようですし、」

笑い。「今回はこの辺りで、という事に致しますわ。」

笑い。「では、ごきげんよう。」




第十二号『告知とお話。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第十号『中の人の業務連絡的な何か。』


※FC2ブログアクセスランキング現在271位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところ】




第九号『昨今的お金稼ぎ。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。






ごごごごごご・・・。「記念すべき10回目なのだが・・・」

ががーん。「10回目、なのですが・・・」

ごごごごごご・・・。「全く、少しは自分の立場という物を分かって欲しいものだな。」

のーまる。「・・・一応、ここまで連続して更新できた中の人も」

のーまる。「結構頑張ってるとは思うんですけど・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・まぁ、この期間中全くメイプルへのログインなしで」

ごごごごごご・・・。「ここまで頑張った事は賞賛すべき事だろうが・・・」

のーまる。「・・・あー、そろそろ本題に入りたいそうです。」

ごごごごごご・・・。「やれやれ・・・」

にゃはー。「私達の活躍はまた次回という事で!」

ごごごごごご・・・。「では、またな。」








何だか終わったようですが本題に入ります。





・・・さてと、久々で御座います中の人です。

ここからは中の人の雑記と言いますか、これからについてぼちぼちと。
・・・本来ならこういった文章のみの更新はあまり
面白味が無いので避けたい所なのですが・・・。

逆に普段の更新に戻った際苦労しそうな予感がするので、
それに対してのリハビリという事で一つお願いします。


予定としては30回目が最終回で、
31回目は後書きみたいなのを計画しています。

・・・20回目はどうなるのかは今のところ不透明です。
ネタの懐が非常に狭いと言うか浅いので、一日分のネタを必死で考えていると
それだけで一日が終わってしまうのが最近の状態です。

そういった所を何とかしたいですねぇ。




後・・・そろそろメイプルでの活動が再開できそうです。
お盆までに何とか一区切りを付けて、
カンナ実装までに何とかハヤトを4次転職しておきたいです。

一応毎日貰えるコインを貰う・・・程度の活動はしているのですが、
狩りとか、そういった方面がさっぱりできていないのですよ・・・。

一時期はハヤトのランキングに載れるかな?・・・とか思っていたのですが、
やはり相当長い時間レベルを上げていないので
かなりレベルの差が大きくなっています・・・。




・・・こんな所でしょうか。


次回からはまた会話形式のよく分からない更新に戻りますが、
そちらの方も宜しくお願いいたします。


では。




テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第九号『昨今的お金稼ぎ。』


※FC2ブログアクセスランキング現在361位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったところ】




第八号『だらーり。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回はすぐに本編です。



めがーね。「さて、今回の内容は・・・」

ごごごごごご・・・。「タイトル的に、昨今でも通用できるお金稼ぎだな。」

ががーん。「と言っても・・・まぁ有りがちな物ばかりですけどね。」

ごごごごごご・・・。「まぁ前回のアレより酷くなる事は無いだろう。」

ががーん。「ま、まぁ本題行きます・・・。」







にゃはー。「最初はこちら!」


神秘。


ごごごごごご・・・。「超値の張る宝くじか。」

のーまる。「一等はメイプルヒーロー30、二等がそれの20でしょうか。」

ごごごごごご・・・。「30なら5億メル、20なら2億メル程度だろうか。」

のーまる。「その時の需要や供給量で変動しますが、基本はかなり高額が期待できます。」

ごごごごごご・・・。「・・・ただ、神秘自体がそこそこ値が張る代物だがな。」

ががーん。「細かい値段はサーバによって前後しますが、」

ががーん。「平均で500万メル以上はしますからね。」

ごごごごごご・・・。「価格については参考値にしかならないだろうな。」

のーまる。「・・・サーバによって需要量や供給量が大きく変わわってしまいますので・・・。」



のーまる。「後は新規職業が実装された直後は、その職業の物も高値が期待できます。」

ごごごごごご・・・。「新職特需というヤツだな。」

のーまる。「近く実装されるカンナのマスタリーブックも、最初は」

のーまる。「かなり高額で売れる可能性が高いので、狙ってみるのも良いかと。」

ごごごごごご・・・。「ただやはり神秘自体の単価が高いので値の張る賭けになりそうだな。」

ががーん。「一応、時々ポイントショップでも売られていますが・・・」

ごごごごごご・・・。「アレが普通の神秘と全く同じ仕様なら、」

ごごごごごご・・・。「まだアバターランダムボックスを買った方が期待は出来る。」

のーまる。「無期限アバターは基本価格が変わらないですからね。」

ごごごごごご・・・。「こちらはリアルマネーの世界なので、あまりお勧めしたくないがな。」

ごごごごごご・・・。1万5000円分買って欲しい物が出なかった馬鹿も居るからな。」

ががーん。「・・・あう・・・」

ごごごごごご・・・。「反面教師というヤツだ。」

ごごごごごご・・・。「・・・とにかく、次の紹介に行くぞ。」





のーまる。「気を取り直して・・・お次は!」


えんじぇー。


ごごごごごご・・・。「エンジェリックブレスのレシピ、或いは現物か。」

めがーね。「装備していると何やら凄く強そうに見えるステイタス品ですね。」

ごごごごごご・・・。「ステータス強化、ならびに攻撃力&魔力+5のバフは非常に強力だがな。」

のーまる。「特徴としては、非常に需要が高いのが魅力なのですが、」

ががーん。「ドロップ率がかなりシビアで中々御目にかかれない逸品なのです。」

のーまる。「特にレシピを落として尚且つ高レベルなマスターデスマリオネットは」

のーまる。「ドロップタイムは人で溢れるほどの人気狩り場となっています。」

ごごごごごご・・・。「レシピ無しでもあの場所は4次転職前は非常に有用な狩場だ。」

のーまる。「・・・後、錬金術師の装備合成アルバイトの炭鉱でも」

のーまる。「レシピ、或いは現物が入手できたという報告があります。」

ごごごごごご・・・。「確率はアルバイトの方が高そうな感じはするが、」

ごごごごごご・・・。「どちらも元の確率が相当低いので現実的では無いがな。」






にゃはー。「今回最後はこれです!」


ふぁいあー。・・・まぐろ、如何ですか?


にゃはー。「特殊な見た目装備です!」

ごごごごごご・・・。「・・・どちらかと言えばコレクション要素が強いな。」

めがーね。「それも確かに有るのですが、どうやら近々、装備の見た目を変えられる」

めがーね。「Pアイテムが実装されそうなので、そういう意味でも需要が高まりそうです!」


公式様、散歩道より:

ぽぷらの苗:

わぁ!素敵~~。このワールドでしか手に入らないやつだね。
そうだ!じゃじゃん。このアイテムで、こっちの可愛いお花装備と
こっちの強いだけの装備をトントンカンカン
・・・☆。

もっちりっぷ:

ステキすぎる!これで見た目のお気に入りのもので戦いに行けるね!
テンションもあがるってもんだ。


ごごごごごご・・・。「ふむ、これによって価格が高くなりそうな装備が増えそうだな。」

めがーね。「元から見た目が可愛いヘアバンド系や、」

めがーね。「顔装備のアイスバー系、メイプルリーフ系も値が上がりそうな予感がします。」

ごごごごごご・・・。「ただ懸念事項は変えた後の装備がどうなるか、だ。」

ごごごごごご・・・。「永続的に見た目が変わるのか、期限が付いてその間変わるのか、」

ごごごごごご・・・。「使用した見た目の良い装備はどうなるのか等、色々と気になる点はあるがな。」

めがーね。「見た目の良い装備が消えなければ良いのですが・・・。」

めがーね。「とにかく、見た目装備にも日の目が当たりそうですね。」

ごごごごごご・・・。「倉庫の奥に眠る過去のイベントで貰えた装備品が、」

ごごごごごご・・・。「大量に露店に並ぶ日も近いかもな。」





めがーね。「・・・さてと、本日はそろそろこの辺りでという事で、」

にゃはー。「また次回も宜しくお願いします!ではではっ!」





第十号『中の人の業務連絡的何か。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第八号『だらーり。』


※FC2ブログアクセスランキング現在401位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったとこ】




第七号『某昔話的なアレ。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。







ごごごごごご・・・。「お前というヤツは・・・」

ががーん。「ホント・・・申し訳・・・ないです。」

ごごごごごご・・・。「考えていたネタを30分で忘れるヤツが居るか!」

のーまる。「ふ、二人とも!そろそろ本番始まりますよ!」

ごごごごごご・・・。「やれやれ・・・」






ここから本編です。




のーまる。「さて、今回は特別何かをするわけではありません!」

にゃはー。「つまり完全フリーダムなのです!」

ごごごごごご・・・。「・・・で、どうするんだ?」

ごごごごごご・・・。「自由と言っても、話には流れや結末が必要だろう?」

ががーん。「それは・・・えーっと・・・」

ごごごごごご・・・。「そもそも、無計画すぎるぞお前は。」

ごごごごごご・・・。「一応聞くが、今後の展開は考えているのか?」

ががーん。「カンナ実装の辺りでハヤトとカンナの比較特集とか、」

ががーん。「その後で立ち絵の制作講座でも載せようかとは思ってるんだけど・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・それが実行できるのは少なくとも1週間は先だ。」

ごごごごごご・・・。「少なくともその間、何かしらの手段で話題を作り、持続させる必要が有る。」

ごごごごごご・・・。「その為の話題を、30分で忘れるとは・・・。」

ががーん。「あう・・・」

ごごごごごご・・・。「次はしっかりと考えて、“記録”しろよ。」

ががーん。「はい・・・頑張ります・・・」





のーまる。「さてと、反省会も終わりましたので、」

にゃはー。「これからについて適当に幾つか話そうかとー。」

めがーね。「前述しましたように、カンナとハヤトの比較をその内行う予定です。」

ごごごごごご・・・。「これについては、中の人のやる気次第だな。」

ごごごごごご・・・。「出来れば両者とも4次転職した状態で臨みたいが」

ごごごごごご・・・。「最近ドタバタしていて中々メイプルを出来ていないらしいからな。」

めがーね。「後はこの立ち絵がどういった形で出来ているかのの紹介ですかね。」

ごごごごごご・・・。「物凄く地味な内容になりそうだがな。」

めがーね。「製作の大半が地味な作業ですからね・・・。」

めがーね。「後は・・・個人的育成論でもその内載せようかなと。」

ごごごごごご・・・。「まぁ基本はよくある場所ばかりだが。」

めがーね。「人気の無い場所とかも結構使っていますよ!」




ごごごごごご・・・。「・・・しかし、それでも話題が少なすぎるな。」

ぬぅあーっはっはっは!「ならば!この私の英雄譚を!」

ごごごごごご・・・。「・・・冗談抜きでネタに尽きたら考えるかもな。」

ぬぅあーっはっはっは!「なんと!」


のーまる。「・・・流石に英雄譚を考えるのはちょっと・・・」

ごごごごごご・・・。「すまん、さっきのは冗談だ。」

ぬぅあーっはっはっは!「ぐぬぬ・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・今後は意地でも話題を確保するように。いいな?」

ががーん。「はい、肝に銘じます・・・」





ごごごごごご・・・。「・・・さて、これ以上は本当にグダグダしてきそうだから、」

ごごごごごご・・・。「今日はこの辺りで、次回こそは真面目な内容になるはずだから」

ごごごごごご・・・。「宜しく頼む。それではな。」






第九号『昨今的お金稼ぎ。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

第七号『某昔話的なアレ。』


※FC2ブログアクセスランキング現在394位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったと】




第六号『ファミリア談義(コレクション編)。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。





ごごごごごご・・・。「一日時間を与えた結果がこれとは・・・」

ががーん。「が、頑張ってはみたのですが・・・」

ぬぅあーっはっはっは!「私にも出番があるぞー!」

のーまる。「が、頑張りましょう!皆さん!」







ここから本編です。




めがーね。「昔々ある所に、お爺さんとお婆さんがいました」

ごごごごごご・・・。「何故・・・お爺さんなんだ・・・」

笑い。「あらあらお爺さん、どうかしましたか?」

ごごごごごご・・・。「おいおい・・・」

めがーね。「お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に行きました」

ごごごごごご・・・。「芝(レベル150)に・・・攻撃が当たらない・・・?」

笑い。「洗濯板という物も、中々面白いものですわ。」

めがーね。「お婆さんが洗濯をしていると、川上から桃が流れてきました」

ぬぅあーっはっはっは!「フハハハー!」←桃のつもり

のーまる。「あらあら、中々元気な桃ですこと」

めがーね。「色々死闘の末桃を持ち帰って割ってみると、中から女の子が出てきました」

にゃはー。「桃子です!宜しくね!」

ごごごごごご・・・。「おいナレーション、お前主人公も兼任かよ」

笑い。「ふう・・・中々の強敵でしたわ。」

めがーね。「とりあえず鬼が色々と危険だと聞いたので、鬼退治に行く事にしました」

にゃはー。「ボスドロップが高値で売れるんだって!」

ごごごごごご・・・。「・・・これ何の話だ?」

笑い。「じゃあこれ、エリクサーに万病治療薬ですわ。」

めがーね。「鬼が島へ行くには、3人以上のグループが必要でした。」

がおー!「おのれ・・・ソロプレイヤーを何だと思っているんだ・・・!」

ごごごごごご・・・。「もう何の話だよこれ。」

めがーね。「そこで桃子は、近くに居たペンギンを餌で釣りました。」

のーまる。「ほーらサカナ(100P)ですよー」

ごごごごごご・・・。「ぐっ・・・体が・・・勝手に・・・!」

めがーね。「もう一人足りないので、お婆さんに協力を求めました。」

のーまる。「実はかくかくしかじかで・・・」

笑い。「鬼ぐらい粉砕して見せますわ。」

ごごごごごご・・・。「意外と武闘派・・・?」

めがーね。「人数も揃ったので、いよいよ鬼が島へと突撃しました。」

がおー!「忍耐・・・だと・・・?」

ごごごごごご・・・。「中々難しいな・・・」

笑い。「これくらい余裕ですわ。」

めがーね。「奥へ辿りつくと、そこにはボスの鬼がいました。」

ぬぅあーっはっはっは!「がおー!」←鬼のつもり

がおー!「私の・・・いや、皆の怒りを思い知れ!」

ごごごごごご・・・。「あれ、コイツ桃だったような・・・」

のーまる。「ラピッドファイアですわ!」

めがーね。「死闘の末、ボスである鬼を倒しました。」

ぬぅあーっはっはっは!「ぬぅわぁー!」←鬼のつもり

にゃはー。「やった・・・!私達の勝利だ!」

ごごごごごご・・・。「・・・そんなドラマ展開有ったのか・・・?」

のーまる。「経験値が微妙ですわ・・・。」

めがーね。「そしてボスドロップのアイテムを売って、家族全員幸せに暮らしましたとさ。」

にゃはー。「凄いよ!1億ゴールドも増えてる!」

ごごごごごご・・・。「相場価格の三分の一以下だったような気が・・・」

のーまる。「これで武器が強化できそうですわ・・・」








にゃはー。「・・・というお話を考えたのですが・・・」

ごごごごごご・・・。「30点。」

ががーん。「あう・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・やれやれ、次回はどうするんだ?」

ががーん。「当面はどうしようか考え中でして・・・」

ががーん。「カンナが実装されればそれに並行した内容でも書こうと思っているのですが・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・本当にこの先どうなるんだ・・・」

のーまる。「な、何とか・・・やってみせます!」

ごごごごごご・・・。「次回もこういった内容だったら反省会な。」

ががーん。「あう・・・が、頑張ります・・・」

ががーん。「本日はこの辺りでという事で・・・。ではでは・・・。」






第八号『だらーり。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第六号『ファミリア談義(コレクション編)。』


※FC2ブログアクセスランキング現在394位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったと】




第五号『ファミリア談義(おすすめ編)。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回も・・・すぐに本編です。






めがーね。「さてと、今回でファミリア談義は最終回です!」

ごごごごごご・・・。「・・・今後はどうするんだ?」

ががーん。「えっと・・・風の向くまま気の向くまま・・・」

ぬぅあーっはっはっは!「ならば!この私の活躍」「お前の出番はもうないかもな。」


「しくしく・・・」


のーまる。「ご主人様、そろそろ本題に入られた方が・・・」

のーまる。「あ、はい、それでは本題に入ります。」

にゃはー。「最初はこの方です!」


んめぇー。


ごごごごごご・・・。「ブラックシープン・・・確か海外旅行先のマップの敵か?」

のーまる。「はい、場所は上海になりますね。」

のーまる。「能力自体は特別変わった所もない普通の敵なのですが・・・」

ががーん。「前提として荒々しい家畜たちのクエストが必要なのです。」

ごごごごごご・・・。「敵のドロップ品を2種、それぞれ100個集めるクエストか。」

めがーね。「SDT以外だと結構ドロップが微妙で中々時間がかかる代物で、」

ががーん。「かといってSDTで集めて手に入れるほどの物でも無いんですよねぇ・・・」

ごごごごごご・・・。「最近は海外旅行マップそのものが空気に等しいからな。」

ががーん。「一応ファミリアもドロップしますし、モンスターカードも有る敵もいるのですが・・・」

ごごごごごご・・・。「海外旅行マップを知らないプレイヤーも最近はいるかもな。」

のーまる。「・・・時代ですね。」







にゃはー。「さてと、元気を出しましてお次は!」


すとぅむ。


ごごごごごご・・・。「・・・強いような弱いような微妙な潜在能力だな。」

ががーん。「いや、あの、能力は見ないで頂けると・・・」

ごごごごごご・・・。「冗談だ。・・・確かクリムゾンウッドの敵だったか。」

のーまる。「はい、道中にいる敵の中の一つですね。」

ごごごごごご・・・。「クリムゾンウッドも当初は実装されたのか謎のマップ扱いで大変だったな。」

のーまる。「気が付いたら正式に追加されていた感じですね。」

のーまる。「高経験値のボスモンスター、特殊な回復薬が魅力的です。」

ごごごごごご・・・。「・・・海外旅行先にもこういった敵がいるともっと繁栄したかもな。」

のーまる。「宋山里には一応黄金巨人なる時間湧きのボスがいますが・・・。」

ぬぅあーっはっはっは!「黄金巨人・・・私の親戚か!」

のーまる。「石像とゴーレムって親戚なのでしょうか・・・?」







にゃはー。「・・・最後はこの方です!」


まっする。


ごごごごごご・・・。「確か、ギルドクエストのモンスターだったか。」

のーまる。「はい、現在ギルドクエストが進行できるのかはよく分かりませんが、」

のーまる。「その中で出現する敵の中の一つ・・・の筈です。」

ごごごごごご・・・。「こういったタイプのファミリアはどうやって入手するんだ?」

のーまる。「農場の檻で偶に檻に入った状態の物が手に入るので、」

にゃはー。「それを上手に製錬できれば入手できます!」

ごごごごごご・・・。「つまり調教師のスキルが必須という事か。」

ががーん。「檻からの精錬でのみ現状手に入れられるファミリアも結構存在しているので、」

ががーん。「種類を集めるとなるとやはり調教師のスキルが無いと辛いです・・・」

ぬぅあーっはっはっは!「他にどのような檻から手に入るファミリアがあるのだ?」

めがーね。「中の人の確認できた範囲では、」

めがーね。「ジャクムの召喚するクスコや各種テン、後毒霧の森の敵などがいました。」

ごごごごごご・・・。「偶に精錬できない大物も手に入る事が有るが、」

ごごごごごご・・・。「アイツ等どうやって檻に入ったんだ・・・?」

めがーね。「・・・蜂蜜にでも釣られたのではないでしょうか。」

ごごごごごご・・・。「アイツ等熊だったのかよ・・・」

ぬぅあーっはっはっは!「くまー!」










めがーね。「さてと、ファミリア談義も今回で終わりで、」

ごごごごごご・・・。「次回からはどうするんだ?」

ががーん。「だからその、風の向くまま・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・大丈夫か、この企画。」

きらーん。「ご主人様!ファイト!」

のーまる。「あ、あぁうん、頑張ってみます。」

のーまる。「えっと、次回以降の先行きが全く不透明ですが、」

にゃはー。「とにかく全力で頑張っていこうと思っています!」

にゃはー。「それではっ!」







第七号『某昔話的なアレ。』へ。 

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第五号『ファミリア談義(おすすめ編)。』


※FC2ブログアクセスランキング現在426位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったと】




第四号『ファミリア談義(一般編)。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回も普通にすぐ本編です。



めがーね。「さてと、今回も前回に続きまして、」

にゃはー。「ファミリア談義なのです!」

ごごごごごご・・・。「と言っても、あまり役立つかは微妙だがな。」

ごごごごごご・・・。「おすすめと言っても、あまり選択肢が無い分、何処かで見たようなものになるだろう。」

ががーん。「いや、あの、えっと・・・本題、行きますね。」






めがーね。「低レベル帯でのおすすめは、やはりJr.ブギ、フェアリーでしょうか。」


ぶぎーほっぷ。ふぇありー。


めがーね。「どちらも低レベルなので比較的レア等級と言えどドロップ率は高めです。」

ごごごごごご・・・。「湧きの観念から、おそらくフェアリーの方が入手率は高そうだがな。」

のーまる。「フェアリーさんのみ多量に湧くマップがありますからね。」

ごごごごごご・・・。「ここでドロップ率上昇大とか、HPMP回復大が出ると後々非常に楽になる。」

ぬぅあーっはっはっは!「回復など!気合でどうとでもなる!」

ごごごごごご・・・。「一昔みたいに命中、回避が重要な時代なら気合でどうにかなったかもな。」

ががーん。「・・・メルセデスだと気合(一定時間)でどうとでもなってしまうんですよねぇ・・・」





めがーね。「中級レベルは・・・ワイルドカーゴが無難でしょうか。」



わいるどー。




ごごごごごご・・・。「少しドロップ率が微妙になるが、湧きが多いマップが有る為まだ何とかなるだろう。」

のーまる。「まだこの辺だとファミリア狙いの狩り、というよりは」

のーまる。「レベル上げのついでにファミリアも狙う、という意味合いが強いですね。」

ごごごごごご・・・。「・・・狙うタイプのファミリアは今回は除外して話す予定だ。」

のーまる。「後40レベル以下のボスモンスターのファミリアも」

にゃはー。「狙ってみるといいかもしれませんね。」

ごごごごごご・・・。「1時間に1体しか倒せないが、SDTの時に狙えば大体すぐドロップするだろう。」









めがーね。「・・・さてと、高レベル級のファミリアですが・・・」

ががーん。「基本的に高レベルのファミリアはドロップ率が酷いので」

ごごごごごご・・・。「狙うか、手に入ればラッキー、と思うのが無難だろうか。」

のーまる。「中でもまだ狙いやすいのがマスターデスマリオネット、時間の目でしょうか。」


ですまり子ー。目。


のーまる。「マスターデスマリオネットは・・・言わずもがな、でしょうか。」

ごごごごごご・・・。「エンジェリックブレスのレシピを落とす最高レベルの敵だからな。」

のーまる。「レシピ狙いだったのに結果的にファミリアばかり手に入るという事がよくあります。」

ごごごごごご・・・。「ファミリアの等級も高いから良いんだが、何だか微妙な気持ちになるな。」

のーまる。「高レベルでドロップ率も低い分、嬉しい筈なんですけどね。」

ぬぅあーっはっはっは!「うぬ、では時間の目はどうなのだ?」

ぬぅあーっはっはっは!「ヤツは時間の欠片程度しかめぼしいものは無いぞ?」

めがーね。「彼は、圧倒的に湧くマップの数が多いんです」

めがーね。「ほぼタイムロードの全域に湧きます」

ごごごごごご・・・。「つまり一度に狩る量こそ多くは無いが、」

ごごごごごご・・・。「レベルを上げていると何時の間にか溜まっていた、という事がよくあるな。」

のーまる。「ただあそこで戦えるだけのレベルを確保するのは」

ががーん。「中々時間がかかりますが・・・」





めがーね。「・・・さてと、今回のおすすめ談義はここまでで、」

めがーね。「次回はコレクション編?についてです。」

めがーね。「ファミリア話は次回で終わる予定ですので、」

にゃはー。「次回も宜しくお願いします!それではっ!」





第六回『ファミリア談義(コレクション編)。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第四号『ファミリア談義(一般編)』。


※FC2ブログアクセスランキング現在426位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といったと】




第三号『とりあえず新キャラ。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。




今回はすぐに本編です。





のーまる。「今回は前回出来なかった」

にゃはー。「ファミリアについての談義です!」

何だか変だゾーっ!?

めがーね。「ファミリアはこんな感じのカードで、」

めがーね。「等級には一般特別レア伝説神話といった等級があります」

めがーね。「今回は一般等級についての談義です!」





ごごごごごご・・・。「・・・さて、一般等級のファミリアは、」

ごごごごごご・・・。「簡単に纏めると以下のような特徴・・・だそうだ。」


~一般等級について、中の人のメモ~

・ファミリアの中でもドロップ率が最も高く、数も豊富。
・その分効果が微妙な所が多く、使い勝手が若干悪い。
・通常方法では入手できないファミリアが結構な数ある。


めがーね。「通常方法では入手できないと言うのは、」

めがーね。「主にクエストモンスターや特殊なマップの敵が該当します」


どろばー。みみーっく。

めがーね。「ただこの話については、これ以上の特別やレア等級でも同様の事が言える為、」

めがーね。「これ以上の言及は割愛させていただきます。」

ごごごごごご・・・。「これらの等級のファミリアを手に入れるには、」

ごごごごごご・・・。「調教師スキルを持ったキャラ等で農場から手に入る檻を精錬するのが適当だ」

ごごごごごご・・・。「・・・だが、農場の檻では偶に変なものも引っかかる」

ごごごごごご・・・。「チョコや大王ムカデ・・・お前ら、どうやって檻に入ったんだよと言いたくなるな。」

ぬぅあーっはっはっは!「気合さえあれば!何でもできるっ!」

ごごごごごご・・・。「・・・だが、それ以外にも非常に入手し辛いファミリアも有る」


ぶくぶく・・・。


ごごごごごご・・・。「その代表例がホムンスキュラだな。」

ががーん。「・・・そもそも、彼はカードを手に入れるのすら至難の業ですから・・・」

ごごごごごご・・・。「ボスモンスター的な湧きなのに、等級が最低とは如何なものだろうか。」

のーまる。「・・・それ、チョコさんにも言ってあげてください・・・」

ごごごごごご・・・。「ヤツは・・・一応伝説等級の品が存在するではないか。」

のーまる。「伝説等級の方、通常ドロップで入手できるんでしょうか・・・」





のーまる。「・・・後、手に入れ辛いと言えばトウキョウ方面のファミリアもありますね。」

ごごごごごご・・・。「前提でかなり高額なアイテムを要求される、」

ごごごごごご・・・。「奥に行く為に160レベルやグループクエストが必要と、ソロには絶望的な場所だな」

ががーん。「何時か条件の緩和が欲しい所ですね・・・」

ごごごごごご・・・。「せめてグループが必要な部分が緩和されれば、まだ収集も現実的なものになるか」

ががーん。「イルヴァータやマーベリックシリーズといった機械系や、」

ががーん。「デュナス、アウフベーヘン等の可愛い敵も完備しているのですがね・・・」

ごごごごごご・・・。「何時か遠征隊ボスの仕様が変わって」

ごごごごごご・・・。「ソロで好きな時に挑めるようになれば面白いかもしれないな」

のーまる。「でもそれだと、オンラインゲームである必要性が・・・」

のーまる。「・・・ご主人様、話が逸れてますよ!」

ぬぅあーっはっはっは!「そうだぞ!この私の偉大なる活躍武勇伝を」

ごごごごごご・・・。「何度も言うがそんなものはない」


「ぐすん・・・」「げ、元気を出してください!」


めがーね。「・・・ふう。後、調べていて色々と出てきたのですが、」

のーまる。「ボスモンスターレイドの敵さんにも、一応ファミリアは有るみたいです。」

のーまる。「ただおそらく入手のためには高いブースターパックを買う必要が有ると思うので、」

ががーん。「あまり現実的な代物ではないですが・・・。」








ごごごごごご・・・。「・・・しかし、当初の話と大きくずれたな。」

ごごごごごご・・・。「次回は中の人おすすめのファミリアの紹介・・・をしたいらしい。」

ごごごごごご・・・。「張り切るのは良いが、変な方向に張り切らないでほしいがな・・・。」

ごごごごごご・・・。「さてと。では、またな。」










第五回『ファミリア談義(おすすめ編)』。へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第三号『とりあえず新キャラ。』


※FC2ブログアクセスランキング現在356位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番といった】




第二号『この企画について。』へ。
第一号『とりあえずご挨拶。』へ。








ががーん。「やはりこの暑さ・・・何とかならないかなぁ・・・」

のーまる。「何もしていないと部屋の温度が36度近くまで上がりますからね。」

ごごごごごご・・・。「・・・暑い」









ここから本編です。








のーまる。「さてと、今回はですね・・・」

笑い。「新キャラクター、ですわ。」

ごごごごごご・・・。「・・・3回目から新キャラクターとは、」

ごごごごごご・・・。「早々にネタ切れ感が漂ってきているな。」

ががーん。「いや、えっと、今回はですね、モンスターファミリアについて色々と」

ががーん。「語ろうかと思ったので、その為の新しいキャラクターなのです・・・。」

ごごごごごご・・・。「ファミリアか。・・・神話等級なるものが出たらしいな?」

のーまる。「あ、はい。ですが今回はそれについてはスルーする方向で進めます。」

ごごごごごご・・・。「調べた結果、特に真新しい要素が無かったからな。」

のーまる。「確かに、より強力な効果が期待できる事が分かったのですが、」

ががーん。「肝心の種類の方が、どうやら既存の物の流用ばかりみたいですし・・・」

ごごごごごご・・・。「エリン森のフェアリーや、ハヤト関係の敵のファミリアが追加される日は」

ごごごごごご・・・。「果たして来るのだろうか・・・?」






のーまる。「・・・さてさて、ファミリア談義の講師として、この方をお呼びしました!」

ぬぅあーっはっはっは!「ハーッハッハッハ!」

にゃはー。「大きな声が特徴の、ジョイント師匠(せんせい)ですー。」

ぬぅあーっはっはっは!「この私にかかれば」

ぬぅあーっはっはっは!「ファミリアの説明など造作もない!」

めがーね。「あ、次から文字サイズの関係でテンション抑えてお願いしますね。」

ぬぅあーっはっはっは!「ぬ、ぬう・・・」

ごごごごごご・・・。「ふむ、今回はジョイがゲストか。」

ぬぅあーっはっはっは!「な、なんだその洗剤みたいな呼び方は・・・!」

ごごごごごご・・・。「まぁ気にするな。それよりも、だ。」

ごごごごごご・・・。「お前について、色々と説明があるそうだ。」

ぬぅあーっはっはっは!「ほう、この私の活躍英雄伝が「そんなものはない」

ごごごごごご・・・。「下に詳細が書いてある、by中の人・・・だ。」


・名前:ジョイント師匠(せんせい)
・職業:ファミリア
・ただのファミリアではあるのだが、中の人の持つジョイントゴーレムは、
・偶然にも『アイテムドロップ率上昇中』の潜在効果が付いた為、
・色々な所で酷使している。レベルも低くて邪魔にならないので。
・ちなみに初期についたファミリアの効果は『アイテム&メルドロップ率上昇小』。


ぬぅあーっはっはっは!「ほ、ほう!中々強いではないか、私は!」

ごごごごごご・・・。「後お前について、中の人から謝罪があるそうだ。・・・思い当たる事は?」

ぬぅあーっはっはっは!「無いぞ!」

ごごごごごご・・・。「そうか・・・では教えてやろう。」



あーっはっはっは!
ごごごごごご・・・。「これはお前の加工前の立ち絵用のグラフィックだが、」

ごごごごごご・・・。「これを用意するのにどれくらいの時間がかかったと思う?」

ぬぅあーっはっはっは!「ぬ・・・10分くらいか?」

ががーん。「・・・1時間かかりました。」

ががーん。「その内加工工程でも載せようと思っているのですが、」

ががーん。「モンスター系って凄く時間かかります・・・」

ごごごごごご・・・。「結果として昼間に更新を終わらせる予定が、」

ごごごごごご・・・。「このような時間になってしまったわけだ。」

ぬぅあーっはっはっは!「ぐ・・・」

ごごごごごご・・・。「全く。だが逆を言えば、」

ごごごごごご・・・。「準備をしていなかった中の人にも非が有るな。」

ががーん。「申し訳ない・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・お前達、今日はみっちり説教するから、」

ごごごごごご・・・。「覚悟は、良いか?」

ぬぅあーっはっはっは!「わ、私は急用が・・・」

ががーん。「ちょ、ちょっとトイレに・・・」

ごごごごごご・・・。「・・・・・・」



「ギャー!」「ぬぅおー!」







のーまる。「え、えっと・・・」

のーまる。「皆様何やら熱心に話し合いをされているご様子ですし・・・」

笑い。「ファミリア談義については、また次回行いますわ。」

笑い。「では。ごきげんよう。」






第四号『ファミリア談義(一般編)』。へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

第二号『この企画について。』


※FC2ブログアクセスランキング現在311位ほど。目指せ一桁順位?
・・・ΣΣ(゚Д゚;)っ【暑さ本番とい】




第一号『とりあえずご挨拶。』へ。







ががーん。「あ、暑い・・・」

のーまる。「ご主人様!そろそろ始まりますよ!」

のーまる。「あ、はい準備します!本番お願いしまーす!」

ごごごごごご・・・。「何という・・・暑さだッ・・・」








ここから本編です。






にゃはー。「さてと、今回はですね・・・」

ごごごごごご・・・。「何故このような企画を始めたのか・・・だろう?」

のーまる。「あ、えっと、それで何故かと言うと・・・」

ごごごごごご・・・。「まず、・普段更新では夏一杯のネタが確保できない

ごごごごごご・・・。「次に、・偶には変わったものも書いてみたい

ごごごごごご・・・。「最後に、・夏だから。・・・以上だ」

ががーん。「・・・これ、私が司会で有る必要性って有るのかなぁ・・・?」

きらーん。「ご主人様!ファイトです!ファイト!」

のーまる。「ありがとう、とりあえず頑張れるだけ頑張ってみるよ。」







ががーん。「・・・しかし、雫があまりにも的確に要点を述べたから」

ががーん。「今回言いたかった全ての事を言われてしまった・・・」

ががーん。「どうすればいいのか・・・うぅぅ・・・」









ごごごごごご・・・。「・・・さて、要点ごとに解説を述べようか」

ごごごごごご・・・。「まず最初の・普段更新では夏一杯のネタが確保できないについてだ。」

ごごごごごご・・・。「中の人の文才が微妙なのも有るのだが、」

ごごごごごご・・・。「プレイスタイルの関係上、新鮮なネタが中々仕入れ辛い」

ごごごごごご・・・。「・・・プレイスタイルについては、下に詳しく解説が書いてあるそうだ。」


~中の人のプレイスタイル~
あまりグループ狩りといった事が苦手でして、
ソロプレイが中心です。というかほぼ全部です。
その為、行動がパターン化しやすくなってしまい、
アップデートから幾らか時が経過するとネタが乏しくなってしまうのです・・・。


ごごごごごご・・・。「何の為のオンラインゲームだと言いたい所だな」


「うぅぅ・・・何だかグサッと刺さる一言が聞こえたような・・・」


ごごごごごご・・・。「次は、・偶には変わった物も書いてみたい・・・だ。」

ごごごごごご・・・。「これはブログを長く続けた結果」

ごごごごごご・・・。「普段の更新形式が定型化してしまっている、との事だ。」

ごごごごごご・・・。「定型化すること自体は良いか悪いか微妙な所だが」

ごごごごごご・・・。「書いている中の人のやる気が上がらなくなっているのが現状だ」


「いや、少しくらいはやる気は・・・」


ごごごごごご・・・。「・・・どうだろうかな。」

ごごごごごご・・・。「とにかく変わった形式で書かせる事でやる気を引き出すだけではなく、」

ごごごごごご・・・。「少しは面白いブログ・・・というのをやりたいそうだ。」





ごごごごごご・・・。「最後、・夏だから・・・だ」

のーまる。「夏だから・・・。」

のーまる。「夏、ですわ。」

ごごごごごご・・・。「オウムか、お前らは・・・。」

ごごごごごご・・・。「・・・幸いにも中の人には夏季休暇というものが有り、」

ごごごごごご・・・。「若干暇を持て余しているそうだ。」

ごごごごごご・・・。「それを有効に使うため、こういった形式を考えたらしい。」

のーまる。「始めてみると、結構時間がかかっています、この形式は。」

ががーん。「あまり経験が無いというのも有りますが、ここまでで1時間はかかっています・・・」

ごごごごごご・・・。「時間相応のクオリティが有るかは甚だ分からぬがな。」

ががーん。「うぐぅ・・・」









ごごごごごご・・・。「さてと・・・どうだっただろうか。」

ごごごごごご・・・。「次回はおそらく新たな登場人物が出る・・・そうだ。」

ごごごごごご・・・。「それでは、またな。」





第三号:『とりあえず新キャラ。』へ。

テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

2012.08.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 夏季休暇特別企画。

«  | ホーム |  »

FC2かうんたー。

ぷろふぃーる。

ーマルサー

Author:ーマルサー
メイプルストーリー
あずさ鯖に住んでいる、
ひっそりこっそりな人です。

現在ソロを続けて…何年目?
思い出せないくらい、ほぼ
一人でばっかり活動している
変な人です。

意図的に避けている訳では
無いのですが、あまり
そういったのが得意ではない
人間でして……。

あ、ちなみに
元ぷらむ鯖出身です。

野球好き(カープファン)です。
気分更新の『例のあれ』日記では、
パワプロで私が自主制作した
ちょっと強い選手紹介をやってます。
そちらも宜しければ、どうぞ。

サブ達も皆名前は
大体同じです。

昔はテンビもやってました。
サービスは終了していますが。

基本的にリンクはフリーなのであります。
ですが、リンクされた際は、
出来ればコメントを一言お願いします。
コメントしていただけると、
ビックリするくらい中の人が喜びます、はい。

月別あーかいぶ。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。